FC2ブログ

風の森通信 第2239号


瑠璃色



 朝早く家庭菜園から摘んできた〝バタフライピー〟
前回のアップと違い八重咲きで、色彩の編集は一切行っておらず自然の色。
青に青を何度も重ねたようなこの色は、どこまでも引き込まれていくような花の色です。
自然が作り出す色はとても神秘的。
来年はグリーンカーテンとして育ててみたいと思います。

10:00のティータイムは青い紅茶で楽しむことにいたしましょう。



 先日のお稽古は真之炭そして大圓之真。
来週は四ケ伝と予告がありました。

風の森通信 第2238号


バタフライピー咲く


バタフライピー夢の続きは海の青


 庭にようやく〝バタフライピー〟の花が咲きました。
仙台でも咲くことが分かりましたので、秋には種を採取し来年は家庭菜園で挑戦です。


 見た目には青くてとてもインパクトがあります。
味は無味無臭で、80℃のお湯に花を浮かせれば濃い青色になってきます。
それを冷やして氷を入れたグラスに入れ、蜂蜜を少し流し込めば〝バタフライピーティー〟の完成です。
青や紫はアントシアニンが多く含まれ、抗酸化作用があって最近特に注目されているものです。
青い紅茶が今から楽しみです。



 今日のお稽古は初炭手前そして大圓之草。
来週は台子点前と予告がありました。

風の森通信 第2236号


テンコマンドメント


 観賞用カボチャの〝テンコマンドメント〟
訳せば〝十戒〟
色や形は様々で大きさは野球のボールほど。
突起物が必ず10個ついています。
まるでミニUFOのようです。
残念ながら食べられません。






〈上部から撮影〉




〈下部から撮影〉




風の森通信 第2229号


アピオスの花


 昨年から家庭菜園に植えている「アピオス」
マメ科のつる性植物で肥大した根茎を食べます。
アピオスは「世界三大健康野菜」の一つに数えられ、栄養価が高くさまざまな効能が期待できるのが大きな特徴の野菜。
花としては少し地味な色合いですが、この季節はヤマユリのような甘い香りがあり、花の姿は房状に上向きに咲きます。
和名は「ほど芋」と呼ばれ青森県を中心に栽培されています。



◆可食部100gあたりの成分


奇跡のアピオス健康法 ダイエットしながらスタミナがつく!!
(廣済堂出版) 星川清親著作より


◆アピオスの効能
 ・血圧を下げる働き(ペプチド)
 ・アレルギー体質の改善(ペプチド)
 ・血糖値を下げる働き(サポニン)
 ・骨粗鬆症の予防(カルシウム)
 ・便秘の改善(食物繊維)
 ・貧血の予防(鉄)
 ・滋養強壮効果(エネルギー、各種ビタミン)

 国内の主要生産地である青森県の県南地方では、他家へ嫁ぐ娘に母親が「体が弱ったときは、これを掘って食べなさい」とアピオスの種芋を持たせたという言い伝えがあるほどです。
 収穫は晩秋になります。芋の付き方はネックレス状に芋が連なって収穫できるので今から楽しみです。

 家庭菜園から摘んできた花を乾燥させ、ハーブティーのようなさわやかな〝花茶〟として楽しめます。頂くときはレモン汁を少し垂らすだけで淡いピンク色になりますのでお試しください。夏の季節はお湯を冷まして氷を入れて飲むのもお勧めです。


風の森通信 第2227号


コリンキー初収穫


 家庭菜園で〝コリンキー〟の初収穫です。
かわいらしい名前ですが別名〝サラダカボチャ〟
鮮やかな黄色が特徴で、緑が多い家庭菜園の中では際立っていて元気の出る色です。


 〝コリンキー〟は山形県東村山郡中山町にある株式会社山形セルトップと株式会社サカタのタネによって、18年前に品種登録された比較的新しいタイプのカボチャです。

 完熟させず若取りすることで、カボチャの臭みもなく生食できるというのが最大のポイント。
皮は柔らかく包丁を入れるだけで水分がすぐに出てきます。果肉もコリコリとした適度な歯ざわりがあり、少し味付けをすればサラダとして食べることができます。

 サラダ以外の食べ方としてはジャムにしたり、キュウリと一諸に浅漬けやピクルス、炒め物、天ぷらやフライ、冷製スープにしたりと様々な調理方法があるようです。
私が好きなのは家庭菜園で収穫した紫玉ねぎ、コリンキーそしてズッキーニでさっそく酢漬けを作ってみました。
とてもカラフルで体によさそうです。
特に紫玉ねぎが甘く感じられるのと、コリンキーのコリコリ感がたまりません。


 育て方はカボチャと一諸でとても簡単ですが、私の場合地面を這わせるのではなく、棚を作って釣を伸ばし吊り下げるやり方をしていて、通気性がよく土で汚れることもなくきれいに実ってくれます。雑草対策や土壌の温度の調整や湿度などのことを考えマルチングをして植え付けています。
是非お試しください。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ