風の森通信 第2085号


エンドウ



 家庭菜園にエンドウの種をまいたのが去年の冬。
東北の厳しい寒さを乗り越え、暖かくなると真っ先に芽を出し沢山の白い花が咲かせてくれます。


 百穀の中でもっとも先に実るのがエンドウ。
春の息吹を感じる野菜の生命力を身近に感じることができます。エンドウは豆と緑黄色野菜の両方を兼ね備えている優れものです。


 実が小さくて、若いさやごといただけるのが〝さやえんどう〟
さやの中の未熟な豆を食べるのが“グリーンピース”で、山形の名物「富貴豆」の材料にもなります。
さやと実も入一緒に食べられるのが“スナップエンドウ”
さや、未熟な豆、蒸かした豆、乾燥した豆・・・もうすぐ「旬」をいただける季節になってまいります。



 先日のお稽古は今季初めての風炉だったので、初炭手前、濃茶点前そして薄茶点前。
来週は後輩三人に宗名が届きその伝達式が行われることになりました。今から楽しみでございます。



和の学校仙台分校へどうぞ 

風の森通信 第2079号


畑のあぜ道


   したたかにあぜ道を埋めさわさわとオオイヌフグリ空色ゆらす 
 
   色褪せし夏帽いまだ捨てがたくオオイヌフグリ咲く畑に立つ

   踏みしめて生きてきたるにあらざれどゴム長靴の底すり減りぬ

                        2017/4/3 冨樫 通明


 この季節、家庭菜園は繁忙期に入ります。
トラクターで横田さんに耕していただいた後、畝作りはどうしても手作業になります。スコップでの畝作りはそれなりに力仕事で、一列作るごとにひと休み。
あぜ道に腰を掛けて休むと、周囲はオオイヌノフグリの花が満開です。
腹這いになってスマホで一枚撮ってみました。


花の直径は一センチほどですが、辺り一面びっしりと咲いてくれるのです。



和の学校仙台分校へどうぞ 

風の森通信 第2075号


fmいずみゲスト出演



 昨日fmいずみ番組収録のため伺ってきました。
昨年秋のライブ出演とは違ったもので、別スタジオで伊藤アナと対面での収録でした。



fmいずみ797


 番組名は「せんだいラジオ通信」というもので仙台市提供、RADIO3が幹事局で他にエフエムたいはく、Rakuten.FMの4局同時放送番組です。

放送される日時
 ・3月29日(水)午前10時30分頃~
   〝震災後に目覚めたこと! 120坪の家庭菜園で〟
 ・3月30日(木)午前10時30分頃~
   〝春になったらどこでも茶会 茶箱という優れもの〟

 何しろ放送時間が3分40秒と短時間だったので、どれだけ話したいことが伝わったのか心配ではありますが・・・
時間がありましたら、チューニングをあわせていただければと思います。





和の学校仙台分校へどうぞ 

風の森通信 第2070号


温度差18℃



 仙台の日中の最高気温はまだ2月だというのに17℃と櫻の咲くころの陽気です。
夜になって冷え込んで風も強く最低気温が氷点下1℃となり、日中と夜の温度差が18℃となりこんな大きな違いは初めての経験です。

 午前中暖かくなったこともあって歩いて家庭菜園へ。
三月に入ったら大型耕運機を入れ耕してもらうための事前準備をしてきました。
おかげでいい汗をかきました。


 今年から作付面積が120坪になり、昨年の約倍程度の広さになります。
震災後から始めた家庭菜園もいよいよ今季で7年目に入り、自称〝小さな兼業農家〟にチャレンジです。
今年の目標は〝自家採取した種〟で栽培することで、南瓜やハックルベリー、鷹の爪等今から楽しみです。



和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第2062号


今年最後の野菜収穫


 今日の仙台は晴れで雪もなく暖かい一日でした。
鈍っていた体に活を入れるため、久しぶりに家庭菜園に行ってきました。
以前親戚の義姉から“菊芋“を送ってほしいといわれていたのを思い出し、雪が降る前にそして今年中に掘っておこうと気合を入れていざ!!

 菊芋の高さは約3mにもなり生命力の強い植物です。
10本の茎から収穫できたのが約6Kg。小ぶりなものでしたがいつもこんなところでしょうか。



 菊芋の最大の特徴は主成分であるイヌリンが、“天然のインスリン”とも言われるほど血糖値を下げる働きをすることで知られています。つまり菊芋は糖尿病の予防や改善にも大きな効果を発揮することが期待されるわけです。
イヌリンの特徴は他に腸内環境を整える働きもしていて、腸内にある糖質も体の外にスムーズに運び出して、便秘の改善や脂肪肝の予防や改善が図られます。
また菊芋にはポリフェノールも含まれているので抗酸化作用の働きが強く、老化を早める活性酸素の働きを阻害そして抑制してくれる働きもあるため、美容と健康そしてアンチエイジングにと私たちの毎日の健康に大きな効果のある健康食品といえると思います。
それにペクチンも含んでいることもあって、私たちの体内に取り込まれた重金属や放射能物質を体内から除去する作用もあると、震災後話題になっているようです。
菊芋は畑で簡単に収穫できる野菜ですから、薬と違って副作用は全くありません。今の日本人にとってまさに奇跡の健康食材・除染食材として育てていかなくてはと考えています。

 簡単な調理方法として、味噌漬にしたり塩麹漬にして頂きたいと思っています。面倒なことといえば皮ごと漬け込むため、亀の子たわしで土を丁寧に取り除くことが必要なことくらいでしょうか。
菊芋を分けてほしいという友人たちもいますので、来年度は今年より倍近く植え付けてみたいと思っています。
今から楽しみです。



和の学校仙台分校へどうぞ


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ