風の森通信 第2108号


菊芋の花満開


 家庭菜園では菊芋の花が満開です。


収穫はまだ先になりますが、いずれ〝菊芋サラダ〟や〝菊芋の味噌漬〟にしていただこうかと思っています。

 最近のテレビ報道では、日本国内に糖尿病患者が1000万人いると報道されていました。
以前にも書き込みましたが菊芋にはイヌリンという成分が含まれていて、食べることによってインスリンの分泌が抑えられるという優れもので、糖尿病患者の皆様にはうってつけの野菜です。菊芋は毒性もなく副作用の心配もない上薬の安心安全野菜です。
この機会に読者の皆様も丈夫で栽培が簡単な菊芋をお庭の片隅で育ててみませんか。種芋をご希望の方はblogの左側にありますメールフォームからご連絡いただければこちらからお送りいたします。


和の学校仙台分校へどうぞ


風の森通信 第2105号


露地物完熟ミニトマト


 露地物のミニトマトの収穫時期は既に過ぎてはいますが、秋口にかけてそのままにしておくとミニトマトは完熟してくれます。


 甘さは格段に増し、色合いも普段食べているものとは違って朱赤となりその違いは一目瞭然です。
しかし最高に熟れた状態を過ぎれば実は割れてしまったり枝から落ちてしまします。それまで毎日菜園に行かなくては分からない大変さはありますが、生産者だけが味わえる甘さなのです。

 今年育てた品種は〝アイコ〟というもので、抗酸化作用があるリコピンが丸玉ミニトマトより二倍近く含んでいて、特に甘さが強いともいわれています。
家庭菜園をやっていると、そこには日々小さな感動や驚きが必ずあるものです。
菜園の中で喉が渇いた時など、枝からとってそのまま食べることができます。口にした瞬間その甘さには驚かされます。
「甘くてうまい!これがミニトマト本来の味なのか!」
おいしくいただけるのは即ち健康に生きることに他なりません。
家庭菜園に感謝です。


和の学校仙台分校へどうぞ


風の森通信 第2096号


ハックルベリーが色付く


 三列に植え付けたハックルベリーがようやく色付いてきました。
葉がてんとう虫の幼虫にだいぶ食われています。
無農薬主義なので仕方がありません。


 少し柔らかくなったものから順次収穫を始めていきます。
全てジャムにする予定で、今年は多めに作って専用冷凍庫に一年分保管するつもりです。
眼に良いといわれるアントシアニン が、ブルーベリーの約4倍以上含まれるといわれており、我家では欠かせない常備ジャムなのです。



 今日のお稽古は後炭手前、長緒そしてそして杉棚を使っての薄茶点前でした。
来週は行之行台子と齋藤先生より予告がありました。


和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第2095号


キュウリの収穫


 3日ほど前からキュウリの収穫が始まりました。


ポットに種から蒔き、家庭菜園には5月19日に定植してもうすぐ2カ月。
これからは本格的に収穫が始まり、最盛期には毎日約30本程の収穫ができる予定です。
収穫してからすぐに水で洗い、そのまま頂くと香りもよく歯触りも最高で、これは生産者だけが味わえる楽しみ方です。
ありがたいことです。



 今日のお稽古は盆香合、割蓋での濃茶点前そして葉蓋と洗茶巾を組み合わせての薄茶点前。
明日は淡交会宮城支部青年部主催の文化講演会が開催されますので伺う予定です。ご講演頂くのは宮城支部名誉支部長の鎌田宗州先生で、演題は「禅と茶道のかかわり」
今から楽しみです。


和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第2093号


ブルーベリーの収穫はじまる


 四月に白い色の花を咲かせてから約三か月。
今日から家庭菜園のブルーベリーの収穫が始まります。
写真でも分かるようにブルーベリーの果実は最初から青藍色ではなく、淡い緑、ピンクを経て、私たちが普段目にする色に変化していきます。
よく見ると果面に白い粉を被っています。
紫陽花のように果実の色の変化を楽しめるのもいいものです。


 収穫は青藍色で熟したものから順に摘み取っていきます。
家では新鮮な果実を摘み取ってきて、洗ってそのまま食べる生食がほとんどです。味は上品な甘さで、それに酸味が有ってほどよいバランスです。甘さと酸味が楽しめるのもブルーベリーの生食の特徴でしょうか。
しばらくブルーベリーが食卓に並び楽しめそうです。

 そして秋になると、今度はハックルベリーが実をつけますのでこちらも今から楽しみです。



和の学校仙台分校へどうぞ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ