風の森通信 第2096号


ハックルベリーが色付く


 三列に植え付けたハックルベリーがようやく色付いてきました。
葉がてんとう虫の幼虫にだいぶ食われています。
無農薬主義なので仕方がありません。


 少し柔らかくなったものから順次収穫を始めていきます。
全てジャムにする予定で、今年は多めに作って専用冷凍庫に一年分保管するつもりです。
眼に良いといわれるアントシアニン が、ブルーベリーの約4倍以上含まれるといわれており、我家では欠かせない常備ジャムなのです。



 今日のお稽古は後炭手前、長緒そしてそして杉棚を使っての薄茶点前でした。
来週は行之行台子と齋藤先生より予告がありました。


和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第2095号


キュウリの収穫


 3日ほど前からキュウリの収穫が始まりました。


ポットに種から蒔き、家庭菜園には5月19日に定植してもうすぐ2カ月。
これからは本格的に収穫が始まり、最盛期には毎日約30本程の収穫ができる予定です。
収穫してからすぐに水で洗い、そのまま頂くと香りもよく歯触りも最高で、これは生産者だけが味わえる楽しみ方です。
ありがたいことです。



 今日のお稽古は盆香合、割蓋での濃茶点前そして葉蓋と洗茶巾を組み合わせての薄茶点前。
明日は淡交会宮城支部青年部主催の文化講演会が開催されますので伺う予定です。ご講演頂くのは宮城支部名誉支部長の鎌田宗州先生で、演題は「禅と茶道のかかわり」
今から楽しみです。


和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第2093号


ブルーベリーの収穫はじまる


 四月に白い色の花を咲かせてから約三か月。
今日から家庭菜園のブルーベリーの収穫が始まります。
写真でも分かるようにブルーベリーの果実は最初から青藍色ではなく、淡い緑、ピンクを経て、私たちが普段目にする色に変化していきます。
よく見ると果面に白い粉を被っています。
紫陽花のように果実の色の変化を楽しめるのもいいものです。


 収穫は青藍色で熟したものから順に摘み取っていきます。
家では新鮮な果実を摘み取ってきて、洗ってそのまま食べる生食がほとんどです。味は上品な甘さで、それに酸味が有ってほどよいバランスです。甘さと酸味が楽しめるのもブルーベリーの生食の特徴でしょうか。
しばらくブルーベリーが食卓に並び楽しめそうです。

 そして秋になると、今度はハックルベリーが実をつけますのでこちらも今から楽しみです。



和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第2085号


エンドウ



 家庭菜園にエンドウの種をまいたのが去年の冬。
東北の厳しい寒さを乗り越え、暖かくなると真っ先に芽を出し沢山の白い花が咲かせてくれます。


 百穀の中でもっとも先に実るのがエンドウ。
春の息吹を感じる野菜の生命力を身近に感じることができます。エンドウは豆と緑黄色野菜の両方を兼ね備えている優れものです。


 実が小さくて、若いさやごといただけるのが〝さやえんどう〟
さやの中の未熟な豆を食べるのが“グリーンピース”で、山形の名物「富貴豆」の材料にもなります。
さやと実も入一緒に食べられるのが“スナップエンドウ”
さや、未熟な豆、蒸かした豆、乾燥した豆・・・もうすぐ「旬」をいただける季節になってまいります。



 先日のお稽古は今季初めての風炉だったので、初炭手前、濃茶点前そして薄茶点前。
来週は後輩三人に宗名が届きその伝達式が行われることになりました。今から楽しみでございます。



和の学校仙台分校へどうぞ 

風の森通信 第2079号


畑のあぜ道


   したたかにあぜ道を埋めさわさわとオオイヌフグリ空色ゆらす 
 
   色褪せし夏帽いまだ捨てがたくオオイヌフグリ咲く畑に立つ

   踏みしめて生きてきたるにあらざれどゴム長靴の底すり減りぬ

                        2017/4/3 冨樫 通明


 この季節、家庭菜園は繁忙期に入ります。
トラクターで横田さんに耕していただいた後、畝作りはどうしても手作業になります。スコップでの畝作りはそれなりに力仕事で、一列作るごとにひと休み。
あぜ道に腰を掛けて休むと、周囲はオオイヌノフグリの花が満開です。
腹這いになってスマホで一枚撮ってみました。


花の直径は一センチほどですが、辺り一面びっしりと咲いてくれるのです。



和の学校仙台分校へどうぞ 

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ