風の森通信 第1013号


寒中お見舞い申し上げます



 マフラーの無き吾が首はさらされる 大寒過ぎし渾沌の中

 花入のバランスの良き蝋梅は満開となりて私を招く

 ほんのりと春の匂いが漂へる地から湧き出るものの開放

 米麹仕込みて温みこれからの命大事とゆるりと揺する

                   平成28年1月16日 冨樫通明


 生米麹が手に入ったので久しぶりに甘酒を造ってみました。
保温管理がとても大事です。
さて出来上がりはどうだろうか?

   生まれてきて食べて学んだそのあと
   好きなもの 嫌いなもの
   行動するも しないのも
   頑張るも 頑張らないのも
   夢をもつのも もたぬのも
   喜ぶも 悲しむも 
   全部を自分が決めること
   その時々の選択の連続が
   きっと自分の人生にちがいない
   こうして今を生きているのだから 

 今日は阪神大震災から21年目。
当時エノケンさんの朝のラジオ番組で当時の被災状況を知った。
ただ事ではなかった。 
東日本大震災からもうすぐ5年目。
尋常ではない揺れであったことが、ついこのあいだのように思い出されます。
特に寒い3月までの期間は次の震災に備えたい。
水、灯油、ガソリン、米、ロウソク、卓上ガスボンベ等久しぶりにチェックしておきましょう。  



 昨日のお稽古は生徒四名が全員揃ったので四畳半花月。
最後に亭主の御挨拶の後は、他の人の扇子を持って退席しそこでお互いが交換しあいます。

  「どうして三人手をつないでいるの?」
  「あなたたち生徒のため半分、あと残り半分は私たちのため」

寿棚の上に荘られた蓋置の三つ人形が席中を和ませてくれます。

 今年は東北ゼミ参加予定です。
3月25日が開講日。


和の学校仙台分校へどうぞ


風の森通信 第977号


赤い木の実三種


 庭では赤い木の実が三種色づきました。
この季節、故郷山形ではちょうどサクランボも真っ赤に色づく頃なのです。


ゆすら梅


びっくりグミ


すぐり

 
 それぞれの赤い木の実は輝きて寄れば熱持つ魔女の微笑み

                           2015.6.14 冨樫通明



 13日(土)仙台市青葉区勾当台公園で「第19回杜の都大茶会」が開催されました。
前日の雨とは打って変わって快晴。
私は裏千家席の誘導係として担当させていただきました。
大きな楠の木の下、約1400名の市民の皆様方に美味しいお茶とお菓子を楽しんでいただくことができました。
裏千家席に席入していただきましたこと厚く御礼申し上げます。

 私たち5名の誘導係は一日立ち通しでしたが、終礼時にお茶を一服いただくことができました。
暑い日に熱いお茶もいいものです。
今年の楽しい思い出となりました。


和の学校仙台分校へどうぞ


風の森通信 第973号


ジャーマン・アイリスの季節


 
 風邪ひきて二日寝込むは短くも長くも思ふ アイリスが咲く 2015.5.16 冨樫通明

居間から見える花壇にはジャーマン・アイリスの花が満開です。
今咲いている花の銘は「タイズ・イン 」


 お点前をしながらまだ咳が出たり、体が熱くなって汗をかいているのが分かります。
声を出しても少しかすれ声・・・
体力がなくなって治りが遅くなってきているのでしょうか?
仙台では今日から青葉祭。
祭りのための青空かと思うが、空を見上げる気にもなれません。
早く風邪治さねば!


 今日のお稽古は鬼面風呂を使っての初炭手前、杉棚を使っての茶通箱そして入子点。
お床の堤焼花入には白シラン、三寸アヤメそして一人静。
来週は台子点前とのこと、どんなお点前になるのか今から楽しみでございます。 


和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第950号


風にまかせて


  大寒の風にまかせて流れゆけ蝋梅の香よ蒼き空へも

                         2015.1.24 冨樫 通明

 お稽古の床にあったのは蝋梅と曙椿。
今日は台天目と流シ点。
平成28年度東北ゼミナール申込書を齋藤先生に提出しました。


和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第863号


 「なごり雪」


   みちのくの弥生晦日に春の雪 伊勢正三の歌口ずさむ

                            H25.3.31 冨樫 通明

なごり雪」  作詞・作曲 伊勢正三

 季節が移り変わる頃、心の中にある悲しみや辛さを歌にするのは、古くからあったことではないでしょうか。この歌の場面の中で雪が降っていたのは、汽車を待っているわずかな時間であったに違いありません。
桜の花が散る時もまたこんな感覚になってしまうのだろうか。

 仙台は一日小雪が舞いました。
そんなわけでスタッドレスタイヤはまだ離せません。


 昨日のお稽古は真之炭、真之行台子そして台子薄茶点前。
来週は透木と斎藤先生からお話がありました。  


和の学校仙台分校へどうぞ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ