FC2ブログ

風の森通信 第795号


 春の風



         「春の風」 
                      H.24.3.4 冨樫通明


   春の風が囁いています
   あなたには聴こえましたか?
   「もうすぐあったかくなるよ」
   と私には聴こえました

   春の風が話しかけてくれました
   あなたには聞こえましたか?
   「一緒にいようよ」
   と私には聞こえました

   春の風はみんなからいっぱい期待されているのに
   春の風は少しだけ今は弱虫なのかもしれません
   囁いていますよ春の風が
   話しかけてくれます春の風が



和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第792号


 雪の音


 仙台は今冬一番の積雪です。

玄関のドアを開け外に出てみました。
20cmは積ったでしょうか。
どっかどっかどっか
もっさもっさもっさ
なんの音?



        雪の音
                H24.2.25 冨樫 通明


     雪が降る降る
     雪が降る

     どっかどっかどっか
     もっさもっさもっさ


     雪の音は
     空からでしょうか

     どっかどっかどっか
     もっさもっさもっさ

     空を見上げても
     聞こえきません

     どっかどっかどっか
     もっさもっさもっさ

     降り積もった
     足元を見てみると

     どっかどっかどっか
     もっさもっさもっさ

     雪と雪とが
     ぶつかる音のよう

     どっかどっかどっか
     もっさもっさもっさ

     雪が降る降る
     雪 降り止まず



 今年最後の大炉のお稽古。
大炉後炭手前、大海(たいかい)を使っての濃茶と筒茶碗での薄茶点前。
大炉は逆勝手と決まっていて、その中でも特に炭点前は斬新なもので初炭では雪輪瓦の向こうに炭を組んでおいたり、後炭では灰器に炮烙(ほうろく)を使用し平たい素焼きの土器の器で素朴な味わいがあるものです。
来週から釣釜の扱いと齋藤宗紀先生より予告がありました。

 社中の村上さんが東京出張の帰りお土産を買ってきてくれました。
「東京にこ鈴(りん)」

人形焼と同じで一口サイズのものでした。
鈴の形をしていて味はあずき、紅いもそしてくりの三種で、御製は東京日本橋の五十鈴。
おいしゅうございました。


和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第790号


「準備体操」
 

  
       スプレーストック      
                   H24.2.12 冨樫 通明


     南房総から
     ストックの花が届きました
     凍てつく雪の降る日に

     あったか色のストックは
     暗い気持ちを追い払い
     笑顔を連れてきてくれました

     ちいさな幸せ感じる心は
     大きな幸せ手に入れる
     ための準備体操

     甘い香りの
     ストックの花が届きました
     幸せ届きました




和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第440号


お茶会への招待状


photo_19100801.jpg


               お茶会への招待状  
                                冨樫 通明


 さわやかな秋空の下、ご一緒にお茶をいただきたくご案内申し上げます

 ・日時   コスモスがいっぱい咲いた日に
 ・場所   いわし雲の見える丘で
 ・招待者  あなた様お一人です
 ・待合   途中の大きな切り株で、鈴虫がたくさん鳴いている
        はずです
 ・半東   小さな案山子がお手伝いいたします
 ・床     紅葉の山々の景色をお借りることにしました
 ・花     兎がすすきを届けてくれることになってます
 ・点前    茶箱の月点前でお茶をさしあげます
 ・菓子   お萩を作ってお待ちいたします
  
 なお案内状は赤とんぼに届けさせます
受け取りはもみじの葉にサインをしてまた赤トンボにお渡しください


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ