FC2ブログ

風の森通信 第929号


 「茄子星人」


  絵手紙になりそうな顔 「茄子星人」   H 26.8.16 冨樫 通明


 仙台の朝夕の気温は20℃近くまで下がってもう秋の気配。
それに秋雨全線といえると思うのだが、その影響でここ二日ほど雨が降り続いています。
 今年の家庭菜園では茄子が豊作です。
小雨の中で収穫してきたところ、その中に見慣れぬ形のものがあったので「茄子星人」と命名。

頭の先から首のところまで約13cmの中型。
申し訳ないが、今夕私のお腹に入る予定です。



 先週土曜日のお稽古は、大円之草そして葉蓋点前でした。
今日はお盆のため休みです。
来週から2回ほど、私の大好きな茶箱点前とのこと楽しみでございます。

和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第927号


すいか


  まずもってすいかてっぺんかぶりつく  H 26.8.2 冨樫通明


 暑中お見舞い申し上げます。

photo_26080212.jpg

 先日山形に行ってきたとき、道の駅むらやまで買ってきた「尾花沢(おばなざわ)すいか」
直径は30センチと超特大サイズ、重さはさてどれほどであったろうか。
お値段がなんと1,400円と市販の半額以下というから驚きです。
甘みは最高で「あ・た・り」です!
お盆で山形に帰った時また買ってくることにいたします。


 今日のお稽古は真台子での後炭手前、真之行台子そして台子薄茶点前でした。
来週は葉蓋があるようなので今から楽しみです。


和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第922号


白露草


    わが夢も白露草の色となれ   H26.6.8 冨樫 通明

 仙台は六月六日(金)に梅雨入りとなりました。
それ以来雨が降り続いている毎日です。
湿った土の匂いがしたら梅雨。
露草に水玉が見つかったら梅雨の季節です。
雨に打たれて咲く白露草は、実に瑞々しく美しい。

 昨日のお稽古の後、齋藤先生に背丈の高い白露草を一株いただいてきました。この種の露草といえばほとんどが紫色なのですが、白色の露草はとても珍しく貴重な花なのです。
先生は茶花用として植えていたものです。


 昨日のお稽古は、杉棚を使っての初炭手前、台天目そして薄茶は総荘りでした。
六月は四ケ伝の科目を集中的にお稽古することになりました。

 

和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第906号


寒中お見舞い


 
    ま白なる懐紙の上の梅一枝  H26.1.23  冨樫 通明

 大寒を過ぎた仙台は、寒さ一入の今日この頃です。
梅の蕾はまだまだ小さく固くても、もうすぐ訪れる春の支度を少しずつ整えていることでしょう。
雪晴れの青空がとても鮮やかです。
そんな青空に白梅の花を咲かせましょう。

 まだまだ寒さに向かいます。
どうぞお体大切にされますよう。


和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第898号


降り止まぬとき

 
  降り止まぬ銀杏の葉っぱ誰がために  H25.12.8 冨樫 通明

夕暮れ時近くの神社に行ってみました。
大きな銀杏の木から葉っぱが降り止みません。
足を一歩踏み入れると、辺り一面が一斉に輝きはじめます。
誰のため、、、
何のため、、、
落ちてきた幾万の葉は本当に眠りにつけるのだろうか。


 昨日のお稽古は盆香合、盆点そして流し点。
初釜は年明けて一月五日と齋藤先生からお話がありました。
お濃茶を担当させていただくことになりました。
1ヶ月後が楽しみでございます。

 今日は岡崎社中「一味会」主催の池田瓢阿氏講話「茶の湯の竹芸」に参加させていただきました。竹の種類や竹と日本人の関わりなど興味深いお話を伺いすることができました。
竹の持つしなやかさや力強さに、人としての生き方につながるものがあるようです。竹についていろいろな角度からの見方や考え方など勉強させていただきました。
池田先生のお話を直接お伺いする機会ができましたこと厚く御礼申し上げます。


和の学校仙台分校へどうぞ

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ