風の森通信 第2081号


ミモザの花



 家庭菜園に歩いていく途中、同じ町内会のお宅に大きなミモザの木が道路側に反りだしています。樹高は4~5メートルほどでしょうか。この界隈ではシンボルツリー的存在の木です。
風に吹かれて鮮やかな黄色い花が雪崩落ちるように咲いています。

 

 

 


近寄ってみると黄色の小さな丸い花がなかなかかわいい花です。
ミモザには季語が有るのでしょうか?有るとしたらきっと春に違いありません。


  ゆらゆらとミモザの風の寝床かな 2017/4/15 冨樫 通明



 先週のお稽古は透木釜での盆香合、盆点そして流し点。
今日のお稽古は透木釜初炭手前、重茶盌そして久しぶりに四畳半花月を二度。
各地でお茶会シーズンになってまいりました。


和の学校仙台分校へどうぞ 

風の森通信 第985号


蚊取り線香


  茶も好きな蚊が飛んでいる四畳半  2015.07.18 冨樫通明

 今日のお稽古は盆香合、包帛紗そして名水点。
お茶杓の銘を“竹清”と応えてみました。

 来週は濃茶付花月と予告がありました。
メンバーが四人揃い先生を入れて毎月花月がでるようになりました。
ありがたいありがたい。


  和の学校仙台分校へどうぞ


風の森通信 第979号


仙台も梅雨入り!



   水玉の重さ限界迎へ梅雨   2015.6.27 冨樫 通明



 仙台は昨日ようやく梅雨入りとなりました。
昨夜から大雨となり、庭の花たちの香りはすっかり沈んでしまいました。



 今日のお稽古は且座そして平花月を二度ほど。
前回のお稽古から長島さんが参加し、人数が揃ったので久方ぶりに花月となりました。
七月の花月も今から楽しみです。


和の学校仙台分校へどうぞ


風の森通信 第971号


仙台は新緑の季節


 朝早く玄関のドアを開けてみました。
目薬をさしたばかりのように、新緑の輝きが目に飛び込んできます。

下駄を履いて庭に出てみると、まるで新緑の風と一緒に居るみたい。

 新緑が手渡しのごと届きたり 2015.5.2 冨樫 通明


 先週のお稽古は今季炉のお仕舞ということもあって、真之炭、大円之真そして台子薄茶点前でした。
今日は連休半ばということもあり、お稽古はお休みとなりました。
次回から風炉の季節。
皆様方からどんな旅のお話があるのか今から楽しみです。
 

和の学校仙台分校へどうぞ


風の森通信 第939号


 勝山公園の秋


   少年に戻ってケンケン落葉踏む   H 26.11.15 冨樫 通明

 今日は裏千家宮城道場で今年最後の研究会です。
午前中は台子初炭、行之行台子そして台子薄茶で2時間座りっぱなし。
12時になったところで休憩に入り、歩いて5分のところにあるパン屋の石井屋に行き、二階で昼食をいただいてきました。
二階カウンター席の窓越しから勝山公園が目の前に広がっています。子供たちが五・六人とお母さんたちが数人遊びの輪を作っていました。その中で男の子がケンケンしながら落葉を踏んでいる様子を、カツサンドを食べながらぼんやり眺めていました。

 食事が終って、信号機を渡り勝山公園に行ってみましたがもう子供たちの姿は見えません。
これ幸いにと地面に書いてあった円の上を飛び跳ねてみました。

   ケンケンパ、ケンケンケンパ ケンケンパ・・・・・・・

そろそろ午後の研究会に戻らねばなりません。
午後からの壺荘付花月之式もあっという間に終わり、その足でお茶のお稽古に行きました。
今日は研究会と同じ台子点前のお点前をおさらいでさせていただくことができました。
復習させていただいた齋藤先生に感謝です。

和の学校仙台分校へどうぞ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ