風の森通信 第2134号


2018 書の暦 - 水無月 -





水無月     佐々木祐一筆





約束もせず知らせもなしに鐘がなる
約束もせず知らせもなしに涙が出る

『 くれがた 』  竹久夢二「青い小径」より




 「第10回臥牛現代書展」が下記により開催されますのでご案内申し上げます。

 ■会期:平成30年6月5日(火)~6月10日(日)
       午前10時~午後6時 (最終日は午後3時まで)
 ■会場:仙建ギャラリー
       仙台市青葉区一番町2丁目2-13 仙建ビル1階
 ■主催:臥牛会 
       仙台市宮城野区新田 1-12-5-101
       090-6223-7017 (佐々木祐一)
 ■出品者:佐々木祐一 他18名



和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第2131号


皐月 -書の暦-




皐月    佐々木祐一筆




まっかな牡丹今洗ったわたしの顔   佐々木祐一筆



 臥牛会の熊谷さんから書展の案内が届きましたのでご案内申し上げます。

■第10回臥牛現代書展
 会期  平成30年6月5日(火)~6月10日(日)
      午前10時~午後6時 (最終日は午後3時まで)
 場所  仙建ギャラリー
      仙台市青葉区一番町2丁目2-13 仙建ビル1階





和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第2126号


書の暦  卯月





卯月

 



咲けばうつろふ花の色盈ればかくる月の影

 
   
 佐々木祐一 筆
2018書の暦より

 どなたの詩なのか分かりません。
私の想像ですが“思いが叶えば人の心は変わってくるもので、今まで見えていたものが見えなくなる”と勝手に解釈しています。
考えすぎかもしれません。

 仙台は一昨日に桜の開花宣言が出され、市内では二分咲きほどでしょうか。
待ちに待った春の到来です。
そして今日は新年度スタートの日。


和の学校仙台分校へどうぞ




風の森通信 第2124号


書の暦 弥生



 ひな祭りの頃となり、いくぶん春めき暖かな日差しに恵まれる昨日今日でございます。


  


佐々木 祐一 筆   蠢 (うごめく)

  
 “蠢く”とは虫がはうように絶えずもぞもぞ動くさま。
土の中ではいろいろな生き物が動き始めているのでしょう。


  
   

和の学校仙台分校へどうぞ



風の森通信 第2120号


書の暦 如月


 佐々木祐一筆  如月

 


猫の目に海の色ある小春かな  久保より江



 小春は冬の季語。
のんびりとした穏やかな小春日和に、目の前の海の色が愛猫の眼にすっきりと見えていると詠われています。
きっと今日の海は小春凪なのでしょう。


 

   

和の学校仙台分校へどうぞ



カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ