FC2ブログ

風の森通信 第2207号


メディカルヘルマンハープサウンド
 (Medical Hermann Harp Sound)



 〝メディカルヘルマンハープサウンド(Medical Hermann Harp Sound)〟は新しい造語です。
今日から使わせていただきます。

 古来ハープの音色は薬の代わりとして処方されてきました。
身体の中から自然治癒力を引き出すことを目的に、ストレスを感じた時、イライラする時、疲れた時に効くのがサウンド・サプリメント。
静かな森の中に入って深呼吸するように、ゆったりとして爽やかなヘルマンハープのサウンドが、身体と体に心地よい清涼感と解放感をもたらしてくれます。
ヘルマンハープの音色は美しく、優しくそして温かい。

 早いテンポの曲はそれぞれの楽器にお任せいたしましょう。
私たち〝ハープアンサンブル風のスマイル〟は、ゆったりと余韻を残す旋律を目指してまいります。

 ヘルマンハープの美しい響きと澄み渡る音色でストレスを洗い流し、心に安らぎを取り戻しましょう。
ヘルマンハープを弾いていると分かるように、自然と心が落ち着いてくるようになり、ゆったりと弾くその音色に包まれながら穏やかな時の流れを感じることができます。

ヘルマンハープの音色は〝メディカルヘルマンハープサウンド(Medical Hermann Harp Sound)〟そのものです。


 私はDateFMの土曜日夕方6時からの「Sound Library ~世界にひとつだけの本~」という番組が大好きです。
番組のいたるところに私の好きなカナダの作曲家〝アンドレ・ギャニオン〟のピアノ曲がたくさん流れてきます。
それは〝めぐり逢い〟〝愛につつまれて〟そして〝明日〟など。
その音色は風の流れの音だったり、押し寄せる波の音や流れる水の音だったり、変幻きわまりなく戯れる光と色とのまばゆいばかりの輝きのように感じます。

 〝ハープアンサンブル風のスマイルは〟それらの曲の譜面起こしをして練習に励んでいます。
私たちはアンサンブルとして和音の美しさを最重点に〝メディカルヘルマンハープサウンド(Medical Hermann Harp Sound)〟を目指してまいります。

◆インスタグラム〝風の森〟
  ↓
 https://www.instagram.com/p/B7FE1HaA9PP/



 今日のお稽古は大炉での後炭手前、濃茶そして総荘。
来週の薄茶は筒茶碗。
23日は支部総会に出席予定です。

和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第2201号


ヘルマンハープの魅力





ヘルマンハープ『千の風になって』


 ヘルマンハープはシンプルな楽器ですが、清らかで美しく心が癒される音色を奏でます。
シンプルなゆえに誰でもすぐに弾ける間口の広い楽器と言われますが、澄んだ音色と和音の美しさを極めるのはとても難しく奥の深い弦楽器でもあります。

 ヘルマンハープの最大の魅力は、何といってもアンサンブル演奏です。
メロディーと伴奏による和音の美しさは、天上界から降りそそぐ光の粒のような癒しの音色に包み込まれるようです。
私はそんなヘルマンハープの優しい音色に魅せられ、これからはできるだけ多くの皆さま方に、やすらぎの音楽を届けたいとアンサンブル演奏活動を目指していきたいと思っています。

 目をつぶってヘルマンハープの音色を聴いていただければ、長い余韻があなたをそっと優しく包んでくれるはずです。
皆さま方の心に優しい風を届けられたら嬉しいです。


和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第2190号


2019泉ケ岳悠・遊フェスティバルに
  〝ハープアンサンブル風のスマイル〟が出演



◆日時:2019年9月29日(日)9:45~15:30
◆場所:オーエンス泉岳自然ふれあい館、泉ケ岳スキー場周辺
◆演奏:ハープアンサンブル風のスマイル 10:40~11:00(20分)


《写真撮影:米本正広氏》




 天気予報の降水確立が40%だったにもかかわらず青空も見え、海抜500メートルの会場は暑くもなく寒くもなく最高のフェスティバル日和。
会場には多くの家族ずれが訪れていました。
友人・知人そしてヘルマンハープ倶楽部 仙台の倶楽部員の方にも来ていただき感謝申し上げます。
演奏したのは山に関する曲や、子供たちがたくさん来てくれたので楽しい曲を演奏しました。

 20分間という限られた時間でしたが、音響設備も整っていてご来場の皆様方には素敵なヘルマンハープの音色をお届けすることができました。
設備的にもミキサーからファンタム電源を供給してもらえたので、持参したコンデンサーマイクも使えたのもありがたいことでした。大出力のアンプだったこともあり会場の隅々までハープの音色をご紹介することができました。ご準備いただきました実行委員会の皆様方に感謝申し上げます。
ヘルマンハープは野外演奏も十分可能だと分かり自信を深めることができました。

 私たちは会場内で最初から着ぐるみで出演しました。
多くの子供たちから手を振ってもらったり、着ぐるみを手で触ってくれたり、「かわいい!」とまで言われ、歳を忘れて愛嬌をふりまいてきました。
また、スキー場のリフト券も無料だったので乗ろうとしたら、係員の方が笑いながら「野生の動物は乗れません・・・」と言ってもらいながらも乗せていただくことができ山頂まで。リフトで昇る途中、降りてくる多くの子供たちからも手を振られてここでも人気者。
このような演奏会場やリフトでの着ぐるみは〝七難隠す〟道具なのかもしれません。
他のステージイベントを拝見しながら、地元根白石産の野菜を使った芋煮やおにぎりもいただいたり、このフェスティバルで私たちも大いに楽しむことができました。

 ハープアンサンブル風のスマイルの今後の演奏予定ですが、通常の演奏会の他に12月は複数回のクリスマスコンサートを開催いたします。
今年は新しい曲も追加して演奏予定です。
多くの皆様方のご来場をお待ちしております。
開催日程等が決まりましたら改めてご案内申し上げます。




和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第2188号


2019泉ケ岳悠・遊フェスティバルに
  〝ハープアンサンブル風のスマイル〟が出演します



◆日時:2019年9月29日(日)9:45~15:30
◆場所:オーエンス泉岳自然ふれあい館、泉ケ岳スキー場周辺
◆演奏:ハープアンサンブル風のスマイル 10:40~11:00(20分)


《写真をクリックすると文字が拡大されます》


 当日はステージイベントやフィールドイベントが行われ、注目イベントとして「大抽選会」「ポニーひき馬体験」「移動式駄菓子屋さん」が開催されます。
また仙台平野を一望できる、泉ケ岳スキー場リフトが無料運行されます。

 ハープアンサンブル風のスマイルとして初めての野外演奏となります。
山に関する曲を演奏する予定です。
多くの皆様方のご参加をお待ち申し上げます。

■お問合せ:泉区まちづくり推進協議会事務局(泉区まちづくり推進課内)
  022-372-3111(内線6137)


和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第2184号


〝ハープアンサンブル風のスマイル〟 
     専用音響設備を新たに導入!!



 ハープアンサンブル風のスマイル専用のミキサー、スピーカー&マイクを新たに導入いたしました。
ライン入力は8cHで十分すぎるくらいです。

 

 最新式ということもあり、これまでとは違った機能が数多く内蔵されているようで、特に注目すべきはブルートゥース。
私のスマホをペアリングすれば、スマホに録音した演奏曲やYouTubeの音源さえ入力できることになります。当然CDなども接続可能で、これで演奏曲目も大幅に増えそうです。
簡単に言えばオーケストラ演奏をバックにヘルマンハープ演奏が可能となるわけです。
他にミキサーやコード一式を、スピーカー本体裏側に収納できるようになっていてとてもコンパクト設計です。
演奏会では約150名程度の皆様方に、演奏をお聴き頂くことができるパワーを持つ優れもの。

 自前の音響設備が揃ったことから、演奏先の音響設備有無の確認や、レベル調整の確認にかかる時間が大幅に短縮されます。
それに低音の弦を弾いても太鼓のようなボンボンとした音も出ないので、左の指の弾く強さを気にせず安心して演奏することができるようになります。

 あわせてマイクも新たに導入しました。
コンデンサマイクロホンで、マイクと一体となっているクランプのつまみを開いて専用譜面台の上部に挟んで固定し、コンデンサーマイクそのものをハープ本体裏側の響孔近くにセットするだけになり、従来必要だったマイクスタンドは今後不要になります。
設置方法は下写真のようになります。

 
 マイクのセッティングがとても簡単で、なによりうれしいのは移動時の物品が少なくそしてコンパクトになるので大助かりです。
これで演奏先の音響設備を気にすることもなく、ヘルマンハープの演奏に集中できることになりました。
これからは〝ハープアンサンブル風のスマイル〟にたくさんの演奏依頼が来ることを心待ちにしています。


和の学校仙台分校へどうぞ

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ