FC2ブログ

風の森通信 第2269号


作曲家YASU氏より楽曲の提供をいただきました。


 友人である在仙作曲家のYASU氏より、VEEH HARFE (ヴィーハープ)のための楽曲を提供していただきました。
ハープアンサンブル風のスマイルとして初めての曲になります。
曲調としては春を思わせるような優しいメロディーと、流れるような伴奏が特徴の曲です。
五線譜でいただきましたので、連休明けから譜面起こしを代表の岸田さんにやっていただくことになりました。その際VEEH HARFE (ヴィーハープ)用に譜面起こしをするため、編曲も岸田さんにお願いをしています。



 YASU氏からは今後継続的にVEEH HARFE (ヴィーハープ)のための楽譜提供を頂くことにしています。
今後すべての曲はジャスラック登録となります。


 ハープアンサンブル風のスマイル
    マネージャーハーピスト 冨樫 通明

風の森通信 第2261号


いのちの歌

 
作詞 Miyabi(竹内 まりや)
作曲 村松 崇継


 生きてゆくことの意味
 問いかけるそのたびに
 胸をよぎる愛しい 人々のあたたかさ
 この星の片隅で めぐり会えた奇跡は
 どんな宝石よりも
 たいせつな宝物


 泣きたい日もある
 絶望に嘆く日も
 そんな時そばにいて 寄り添うあなたの影
 二人で歌えば 懐かしくよみがえる
 ふるさとの夕焼けの 優しいあのぬくもり
 本当にだいじなものは 隠れて見えない
 ささやかすぎる日々の中に
 かけがいない喜びがある

 いつかは誰でも
 この星にさよならを する時が来るけれど
 命は継がれてゆく
 生まれてきたこと 育ててもらえたこと
 出会ったこと 笑ったこと
 そのすべてにありがとう
 この命にありがとう


 人はなぜ生きているのだろう?
生きるといのはどういうことなのだろう?
大震災から10年を前に自問自答しています。

「人人悉道器」(にんにんことごとくどうきなり)

 父母から命を授かって生きている私たちは、一人ひとりなくてはならない大切な存在です。
必ず何かの道器(役割)を持って産まれてきているのだと信じています。

 大震災で残された一人として日々生きていることに感謝し、どんなに小さなことでも大切に丁寧に、そして懸命に生きることが私たちに託された使命だと思っています。
いまこうして皆さま方と出会えたこと、いつも温かい気持ちで接していただいていることに感謝申し上げます。

 村松さんが語り掛けるように歌っています。
コロナ下での卒業式で「いのちの歌」が歌われるとも聞いています。
ハープアンサンブル風のスマイルも「いのち」の意味をかみしめながら、ゆったりとハープで弾いてみたいものです。


ハープアンサンブル風のスマイル 冨樫 通明


風の森通信 第2260号

~ヴィーハープの調べ~

「幸町生涯大学~ヴィーハープの調べ~」を開催いたしました。

◆日  時:2021年2月18日(木)
      10:00~10:40
◆場  所:仙台市幸町市民センター
        2階 第1和室
◆講座名:幸町生涯大学
◆奏  者:ハープアンサンブル風のスマイル
◆曲  目:
   ・歌の翼に
   ・見上げてごらん夜の星を
   ・Woman (Wの悲劇)
   ・川の流れのように
   ・浜辺の歌
   ・愛につつまれて
   ・千の風になって
   ・日だまりの詩
   ・旅立ちの日に
   ・オー・ソレ・ミオ 他 
   (都合により曲目が変更になる場合があります)


仙台市幸町市民センター


◆関連情報→https://www.sendai-shimincenter.jp/miyagino/saiwaichou/index.html





写真撮影:幸町市民センター・大友様



ハープアンサンブル風のスマイル 冨樫 通明

風の森通信 第2258号


歌の翼に

 メンデルスゾーン作曲の〝歌の翼に〟は、なめらかで淀みのない伴奏によって、メロディーラインが際立っている曲です。
そして格調高い曲。

 この曲はアウフタクト奏法とよばれ日本語で「弱起」(じゃっき)
通常1拍目から始まる曲が多いのですが、1拍目から始まらないところがこの曲の特徴。
1拍目から始まっていない最初の部分をアウフタクトというようです。
分かりやすく言えば
 「ありがとう」→1拍目から
 「どうも、ありがとう」→この「どうも」の冠詞・前置詞のようなもの とありました。
勉強になりました。

ハープアンサンブル風のスマイルも練習スタートです。


歌詞があります。

ハイネ詩集 『歌の本』 より  久野 静夫 訳詞

  歌の翼に あこがれ乗せて
  思いしのぶ ガンジス
  はるかの かなた
  うるわし花園に 月は照りはえ
  夜の女神は 君をいざなう
  夜の女神は 君をいざなう

  すみれの花は ささやく 星に
  ばらは ほほえみて
  ほのかに 香る
  うるわしの花園に 鳥はたわむれ
  夜の女神は 君をいざなう
  夜の女神は 君をいざなう


ハープアンサンブル風のスマイル 冨樫 通明

風の森通信 第2254号


春の音楽祭~ヴィーハープの調べ~


「春の音楽会~ヴィーハープの調べ~」を開催いたします。

◆日  時:2021年2月26日(金)
      10:00~11:30
◆場  所:仙台市北山市民センター
        2階 第1会議室
◆講座名:北山市民センターシルバースクール
◆奏  者:ハープアンサンブル風のスマイル
◆曲  目:
   
   ・見上げてごらん夜の星を
   ・Woman (Wの悲劇)
   ・北の国から
   ・パッフェルベルのカノン
   ・愛につつまれて
   ・日だまりの詩
   ・千の風になって
   ・ オー・ソレ・ミオ他
   (都合により曲目が変更になる場合があります)



◆関連情報→https://www.sendai-shimincenter.jp/aoba/kitayama/index.html


ハープアンサンブル風のスマイル 冨樫 通明


カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大そして、昔からあった美しい東北の四季とそれを彩る催しを発信していきます。なたドイツで生まれたVEEH HARFE(ヴィーハープ)演奏にも取り組み、癒しの音色をお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ