FC2ブログ

風の森通信 第2162号


散歩道


 いつもの散歩道。
宮城県立図書館の地形広場「ことばのうみ」から見える紅葉。
毎年楽しみにしている光景です。

 


〝燃えるような〟とはよく言ったものです。炉の中の炭が燃えている色にも見えてきます。


和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第2145号


極暑阿そび

 仙台は台風12号が離れてから暑さが戻ってきました。


 8月1日(水)、37.3℃と仙台管区気象台で観測史上1位となって記録を更新です。仙台は比較的海に近いこともあり、気温がそれほどまで高くなることはありませんが今回だけは特別です。
体温より高い気温になるとさすがに修行というより苦行のような暑さです。何を触っても熱く感じる不思議。仙台七夕が終われば秋風が吹いてくれるので、もうしばらくのしんぼうです。

 江戸時代もこのような泳ぎかたをして遊んでいたのでしょうか?〝徳利もち立泳〟〝志ちほこ立泳〟などが描かれています。水の中の人の顔の表情まで描けるのが浮世絵の特徴でしょうか?
歌川豊国の大判三枚続のうち二枚の一部。



和の学校仙台分校へどうぞ



風の森通信 第2089号


梅雨前の花々


 今日の午後からは雨の予報です。
その前に庭や家庭菜園でスマホを使って撮影してみました。



花弁の付け根に網目模様があるのが“あやめ”
立ち姿がすっきりしていて好きなお花です


玄関までのアプローチには宿根草の花が続きます
写真手前から“紫蘭”、“フロックスピロサ”そして“都忘れ”


門扉に“定家葛”がからみつき、甘い香りが漂ってきます


傘が開いたような“カルミア”はその場を明るくしてくれます


家庭菜園の馬頭観世音の近くにジャーマンアイリスの“カラーミーブルー”




和の学校仙台分校へどうぞ 

風の森通信 第2080号


〝啓翁桜〟(けいおうざくら)が満開



 玄関前の鉢に植えてある〝啓翁桜〟がちょうど満開になりました。
薄紅色の切り花用の桜で、細い枝にたくさんの花が咲きそろう姿がとても華やかです。


二日前に最初に開花してから二日目であっという間に満開になりました。
昨日今日と気温が20℃近くまで上がったことも影響しているのかもしれません。

 高畠の中村さんから頂いた花枝を土に挿してから三年目になります。
〝啓翁桜〟は一般的に温度管理をしてお正月に飾られる桜なのですが、路地物としては例年仙台市内のソメイヨシノが開花する前にいつも咲いてくれます。
玄関先でこうして手軽に桜を鑑賞できるのはありがたいことです。



和の学校仙台分校へどうぞ 

風の森通信 第2077号


蕗の薹


 家庭菜園のあぜ道に蕗の薹が咲きだしてきました。
蕾のものもありますが、蕗味噌を口にすることはありませんのでそのままにしています。

 そろそろジャガイモの植え付けの季節に入ります。



和の学校仙台分校へどうぞ 

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ