FC2ブログ

風の森通信 第298号


 庭の畑に今が盛りの花二つ。

一つは「さくら草」
私が25年前、仙台市泉区パークタウンに移り住んだ頃、すぐちかくの寺岡山にはさくら草がたくさん自生していた。
その頃は住宅もまだまばらで、我が家から寺岡山の遊歩道入口までずっと見えていた。

photo18052002.jpg


さくら草は南斜面の明るい湿地帯にいっぱいに咲いていたので、時折散歩に行った時に数株いただいてきて庭に植えていたのである。
当時は乱獲という意識はまったくなく、道端の草花を採ってきて庭に植える感覚だった。
採取してきたのは25年以上も前で、時効にもなってるのでご勘弁願いたい。
我が家の庭には以前から根付いてようで、二十年以上経っても毎年花を咲かせてくれる。
花の形は洋種のプリムラなどとは違って、以外とすっきりしたものである。
今では消えていった植物の一つに指定されているようだが、我が家の庭からはまったく消える様子はない。

 もう一つ咲き揃っているのが「カモミール」というハープである。
我が家の畑に占める面積の割合が、毎年少しずつ増えてきている花だ。
ハーブの代表的な花として知られている。

photo18052703.jpg


ハーブティーとしては比較的飲みやすいといわれており、薬くさいにおいはまったくなく、花を押さえ手に擦り込んでみると、甘い青リンゴのような香りがして気に入っている花だ。
でも実際にハーデフィーとしていただく時の香りはいいのだが、味となると蜂蜜でも入れて飲んだほうがよさそうである。

photo18052004.jpg


管理としては何も手をかけることはなく、寒さに強くて丈夫で育てやすい植物である。でもこの勢いで増え続ければ、あと数年で畑の全部がカモミール畑になってしまいそうだ。
さて、どうしたものか。

「風の森」へどうぞ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ