fc2ブログ

風の森通信 第338号



残されたコスモスが風受けるとき重さの軽きもののさゆらぎ

土に生きもうすぐ土に朽ちゆかんコスモスもまたその時を待つ

                         H18.10.21 冨樫通明

photo_18102108.jpg

いままであたり一面に咲き誇っていたコスモス。
今では花の数もめっきり少なくなってきました。

それに代わって山の頂から麓に向かって少しずつ降りてくる紅葉。
木々たちがいまかいまかと、静かにその順番を待っているかのようです。
今年の「霜降」は十月二十三日、霜が降りて朝には草木が白く化粧する頃となってきます。

和の学校仙台分校へどうぞ
 

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大そして、昔からあった美しい東北の四季とそれを彩る催しを発信していきます。ドイツで生まれたVEEH HARFE(ヴィーハープ)演奏にも取り組み、癒しの音色をお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ