FC2ブログ

風の森通信 第352号


 今年最後のお稽古

 クリスマスイブの今日、仙台では午前10時過ぎた頃に少しだけ小雪が舞いました。
皆様はどんなクリスマスイブを過ごされていますか。

 今日は今年最後のお稽古です。

床   響

photo_18122401.jpg

 この季節ですから、第九の合唱の響きでしょうか。
それともお稽古の中で、先生と生徒それぞれが響きあいながら研鑽に励めということなのでしょうか。
今年一年、齋藤先生に教えていただいたことのどれだけが自分の身になったのか甚だ疑問です。
そして宇さんが来月から転勤ということもあり、仙台でのお稽古は今日が最後となりました。
真之炭、真之行台子、台子を使った薄茶点前。
宇さんからは濃茶を練っていただきおいしくいただくことができました。わずか四ケ月のお稽古だけの短いお付き合いでしたが、いろいな面で学ぶことができました。覚えが早いこと、そして季節をとらえる若い感性におどろかされることが多くありました。
真之行台子では主菓子として果物もいれ七種が出されます。

「さきほどは数々のおいしいお菓子を頂戴しました、ご銘は?」
「聖夜と申します」
「ご製は?」
「玉澤でございます」

次回のお稽古からは、こんなやりとりができなくなるのかと思うと寂しいものです。
でも新しい転勤先でもお茶を続けていかれるとのこと。
同門として、どこかでまたご一緒できることを今から楽しみにしております。
本当にお世話になりました。

最後は、宇さんの強い希望で灰形作り。

photo_18122402.jpg

今日のお稽古では二文字押切形。
前の五徳の横中央を通り一文字切り、奥にある五徳の後ろいっばいにもう一つの一文字を切ります。
傾斜の面は凸凹のないようにとのことですが、どうしても灰匙に力が入ってうまくいきません。
灰匙の重さを使うようにと教えていただくのですが、どうもその加減が難しい。
そしてその後は両側の谷を整えていきます。
風炉を使ったお茶会で、灰形を拝見するときの楽しみが増えてきました。

 今年の世相を表す漢字は「命」でした。
いじめや過労死による自殺、そして自然災害や事故などで命が奪われた暗いニュースが去年よりも多く報導されたような気がします。
また、悠仁親王の誕生や新生児の数が少し上向いてきたという新しい命のニュースも話題を集めた年でもありました。

 私の今年を表す字はというとやはり「会」でしょうか。
「和の学校」仙台分校活動での出会い、そして裏千家茶道をとおしてさまざまな方々との出会いが今も心に残ります。
fmいずみの「ドリーミングトーク」への出演で「和の学校」の紹介をさせていただくなど、当初考えもしなかった思いもよらぬ方向での出会いもありました。
お茶を楽しむ会での毎月の例会では、各県のお茶室でいろいろな先生方との新たな出会いも数多くありました。
この一年間は、私にとって新しい出会いが特に多い年であったのです。
さて、「風の森通信」読者の皆様方の今年を表す字はどんな一字だったでしょうか。

和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 只今茶道の修業中
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ