fc2ブログ

風の森通信 第364号


 積雪

 仙台は今冬初めての積雪です。
カーテンを開けるとあたりはすっかり雪景色。
気温も氷点下2℃、積雪4cmとなりようやく本当の「冬」らしくなってきた。

photo_19020201.jpg

積雪になったことによって、いろいろ確かめることができたような気がします。

雪景色とは一面白に覆われること。
肌を刺すような寒さ。
音が雪に吸収されてしまった静けさ。
かすかな雪の匂い。
雪を靴でギュギュと踏みしめた時の感触
直接触れた時の手と雪のあいだの解け具合。
水の冷たさ。
吐く息の白さ。
手足がかじかむこの感じ。
フロントガラスの氷が解けていく様子。
車のブレーキのかけ具合。
肩をすくめた格好。
凍った道を歩くときの足の運び方。
去年の今頃はこれがあたりまえのことでした。
一日中外にいたら、再確認することがもっといっぱいあったかもしれません。
ビルの中にいる私は窓から外の様子を見るだけです。
お昼前、路上の雪はすっかり消えておりました。

 朝早く職場で先輩の齋藤さんに和菓子を頂戴しました。

photo_19020202.jpg

銘は「赤鬼」、郡山の柏屋製。
ひょうきんな赤鬼が何故か憎めない顔立ちです。
「福はうち、福はうち、鬼はそと、鬼もうち・・
抹茶ミルクと一緒に私のお腹の中に納まりました。

転勤で郡山に住んでいたとき、会社へ行く前に柏屋本店2階に立ち寄り、「朝茶会」で出来たばかりのあつあつの薄皮饅頭を何度もいただいていた。
柏屋開成店では薄皮饅頭の手作り体験を先輩たちと一緒に参加し、おいしくいただいてきた楽しい思い出もあります。
薄皮饅頭は二月の頃によく食べられる主菓子です。
明日は節分、柏屋ではどんなお菓子が並べられるでしょうか。
そしてお茶のお稽古では、どんな趣向が待っているのか楽しみです。

ブログ「風の森通信」は明日でちょうど満一歳。
一年をゆっくり振り返ってみたいと思っております。


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大そして、昔からあった美しい東北の四季とそれを彩る催しを発信していきます。ドイツで生まれたVEEH HARFE(ヴィーハープ)演奏にも取り組み、癒しの音色をお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ