風の森通信 第448号


瑞鳳寺月釜


・日時:平成19年11月23日(金・祝)午前8時30分~
・場所:仙台市瑞鳳寺山内

 昨日の仙台市内は小雪が舞い、もう冬に変わりつつある季節の気配。
11月の中旬だというのに小雪が舞うのも何年ぶりでしょうか。
寒い冬の予感です。

海目閣(薄茶席)
 
    床       鳳雲斎大宗匠筆色紙 安分以養福

photo_19112305.jpg

    花       小楢、嵯峨菊
    花入      黒釉縞瓢
    香合     仁清写   色絵 辻堂

    風炉先    緞子縁
    釜       松地紋立口平丸
    炉縁     鳳雲斎大宗匠好  遊具蒔絵
    棚       大内棚
    水差     染付
    薄器     紫舟蒔絵平棗
    茶杓     大龍老師作 銘 蔵王の峰
    茶碗     大樋 銘 山景
      替      乾山写 菊の絵
      蓋置    鶴
      建水    毛織菊彫
      御茶    芳水の白       井ケ田園詰
      菓子    吹き寄せ         賣茶翁製
      菓子器  蓑

 安分は安心と同じで、養福は善行を養い行うこと。
真の安心というのは、日々の行為の中で実現されていくということでしょうか。

 席で使われたお棗とは別に、棚に荘られていたお棗はアメリカ人のお作とのこと。

photo_19112306.jpg

大胆に簡略化された二人の人の顔で髪は金髪です。
帛紗で清める時につい声を掛けてしまいそうです。
席主のI先生のお洒落な心のおもてなし。
瓢阿造の菓子器蓑の中には、木枯らしが集めた紅葉や銀杏、松葉、松笠などが入れられ晩秋の風情です。

 先週のお稽古は四畳半平花月。
四畳半での花月は初めてのこと、いろいろと勉強になるものです。
今日のお稽古は真之行台子。


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ