FC2ブログ

風の森通信 第495号


さみだれ


   あなたからきたるはがきのかきだしの
         「雨ですね」さう けふもさみだれ   松平修文

photo_20062101.jpg

この季節になるといつも思いだす歌です。
雨の文字以外はすべてひらかな。
雨は万物に優しく降り続きます。

 この短歌との出会いはずっと昔のこと。
短歌同人「楕円の森」の仲間達と吟行会にいった時、先輩からいただいた短冊に書いてあった歌です。
梅雨の季節は、じめじめとしてうっとうしい季節とばかり思っていましたが、この歌を知ってからこの季節への思いが一変しました。
春から夏への季節の変化を和らげるために、この梅雨の季節がなくてはなりません。
梅雨の季節も優しく迎えてあげましょう。

 私の「お大事箱」にしまってあるその短冊を取り出してみました。
一年ぶりの短冊です。

photo_20062102.jpg

松平修文の短歌の中で、梅雨にまつわるもう一首の歌も私は好きです。

    梅雨の街をとほりこちらへ来るひとの
               赤き傘二階の窓より見えて


仙台は梅雨に入って三日目。
今日も雨は降るのでしょうか。
岩手・宮城内陸地震の被災地だけは、雨がなければと思っております。



 今朝、新聞でアメリカの絵本作家ターシャ・テューダーの訃報を目にしました。
92歳、私の大好きな絵本作家がまたひとり亡くなってしまいました。哀悼の意を表したいと思います。

 今日のお稽古は、炭付花月、濃茶付花月そして平花月。
床は「清流無間断」、花は山紫陽花そして露草。
私の好きな紫陽花が咲く季節となってきました。
明日は、和の学校仙台分校「お茶を楽しむ会」6月例会で、山形県寒河江市のお茶室を訪問してきます。
おいしいお茶をいただいた後は、サクランボ狩りをして楽しんでまいります。
       http://www18.ocn.ne.jp/~kaze001/cha_houmon.htm

  
和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ