FC2ブログ

風の森通信 第510号


白色の花


    今は亡き母の植えにし桔梗咲く真白き色に面影見ゆる

                     H20.8.14 冨樫通明 (山形にて)

photo_20081401.jpg

 山形は暑い一日であった。
雨の降る仙台を出発したのが午前9時。
関山峠を越えたらそこは晴れていて、夏の日差しが容赦なく降り注いでいた。
 そんな中実家を含めて4軒、それにお寺も3か所まわってお参りをしてきた。 仏前には夏色のカラフルな花が多かったが、その中でも白い色の花が私は好きだ。
白色は楚々としていて、思い出の色をのせることができる。
故人を偲ぶのにはこの白色の花が一番だと思っている。
 今年もまた故郷に帰り、いつもの家族と会うことができた。
そしてそれぞれのお墓にお参りができ、お互い無事であることを喜びあってきた。

photo_20081403.jpg

母が丹精込めて育てた庭には、白い桔梗や白葵の花が片隅でひっそりと咲いていた。
母も汗をふきながら、白い桔梗や葵の花をよく仏前に飾っていたのだ。

   
和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ