FC2ブログ

風の森通信 第516号


月見の会

    
  通り雨過ぎて暮れゆく野草園月見の会に萩の咲き初む

  園内の萩もすすきも供えられ月見の茶会こよい十五夜

                         H 20.9.14 冨樫 通明

photo_20091409.jpg

photo_20091401.jpg

■第50回萩まつり「市民月見の会」
■平成20年9月14日(日) 17時30分~19時
■仙台市野草園 芝生広場
■入園料無料(お茶席も無料)

 雨もあがった夕暮れ時、仙台市太白区茂ヶ崎にある仙台市野草園にて「市民月見の会」が開催されました。
月見の宴は、拝月に始まり武山城雪氏による和歌朗詠

   いづるまも 眺めてこそすれ 陸奥の

           月はまつしまの 秋の夕べは     伊達政宗

続いて篠笛や琴・尺八の演奏があり清らかな音色が園内に流れます。

photo_20091415.jpg

曲目は「月」そして「秋の七草」「乱」「月見草」「六段の調」
篠笛や琴の音色を聴いているとなぜか詩心を誘われるものです。
芝生広場の中にはお茶席も用意されておりました。

 ・床  泉田玉堂老師筆  短冊 挙頭見秋山

photo_20091410.jpg

 ・花    秋海棠、霜柱
 ・花入  淡々斎作 尺八 銘曲り瓢

photo_20091411.jpg

 ・釜    尻張             
 ・水指  琵琶             
 ・薄器  武蔵野蒔絵中棗   
 ・茶杓  石岡宗国作    銘荒城の月
 ・茶碗  菊の絵           
  替   萩と月            
  蓋置  三宝             
  建水  銀彩                

釜は竹の地紋で両の鐶付にはうさぎが顔を出してくれました。

photo_20091412.jpg

photo_20091413.jpg

お席には多くの市民の方々が訪れ、琴の音を聴きながらお席でいただくお茶は大変おいしいものでした。
そして帰り際、東の空に月が顔を出してくれました。

   
和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ