FC2ブログ

風の森通信 第532号


紅葉の輝き


     参道の紅葉明りに独り言    H20.11.8 冨樫 通明

photo_20110802.jpg

仙台市泉区加茂神社の参道。
そこは深紅の輝きを通り越し、白に色を変えながら輝いていました。神に近づけば近づくほど、総てのものが白い色に変わっていくのでしょうか。

 今日はお稽古の前に、Tさんへの「四ケ伝」の許状伝達式が執り行われました。
Tさんは土曜日のお稽古に通い始めて一年を過ぎ、これまで一回も休まず精力的にお稽古に集中されてきました。
二十歳を過ぎたばかりのきれいなお嬢様。
物覚えが早く、その所作は齋藤先生にとても似ています。
私が四ケ伝の許状をいただいた時のことを思い出してみると、私より基本がきちんと出来ていて一つ一つの所作がとても丁寧。
まだお若いのに、お茶人としての雰囲気を十二分に持ち合わせている方なのです。
齋藤先生から唐物のお点前がありました。
お床は瑞巌五雲老師筆 関
Tさんの将来が本当に楽しみです。
 
 今日のお稽古は「且座(しゃざ)の式」そして平月花。
且座の式で私は東の役を担当。

photo_20110803.jpg

写真は水屋から広間の点前座を見た風景。
畳がすっかり取り替えられて、摺り足の音もいつもよりはっきりと聞こえてきます。
来週の日曜日はいよいよい炉開きでございます。


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ