fc2ブログ

風の森通信 第538号


10万アクセスにあたって


 ブログ「風の森通信」がスタートして約2年10ヶ月が経ちました。
本日の日記で第538号となり、カウンターも100,000に近づいてきました。
多くの皆様方にご講読をいただきましたこと、この場をお借りし厚く御礼申し上げます。

photo_20112701.jpg

 普段の生活というものは、あまり代わり映えのしない平凡な毎日が続くものです。劇的な出来事などそんなに起こるはずもなく至って淡々としたものです。ここでは自分が大事なこととして書き込んだつもりでも、読者の皆様方にとってはそんなに大したことではないというのが一般的なことです。
日々の生活を通して、経験し実践したことをブログに書き込むという行為は、自発的であると同時に五感を働かせ感じたままを書き込んでいるものです。それらとの出会いの瞬間はあっという間に過ぎ去っていきます。それを戻すことも変えることも誰にもできません。たとえ心の中に残ったとしても、人間の記憶の曖昧さと時間の経過でほとんどが忘れ去られていくのが常です。
それを少しでも防ぐために感じたままを書き綴っているのがこのブログというわけです。
書き込まれている一つの言葉で記憶が甦りそして誘発され、自分にとっても思いもよらぬ方向へと発展していくことが多いものです。その言葉は「埋み火(うずみび)」のようなもので、それを見た瞬間から「埋み火」を中心に想像が膨らんで赤々と燃え上がっていくものなのかもしれません。
このブログは、目を凝らし耳も澄まし体で感じ、香りを聞いてじっくり味わうという欲張りな発想からスタートしたものです。そこで私がなにか感じとったものを少しずつ書き込んできたつもりです。
「風の森通信」を書き続けることは私が生きているという証であり、その延長として私のライフワークに繋がっています。
しかし目に見えなかったり聞えなかったり・・・日々の生活の中でも分からないことが沢山あるものです。それらを自分なりに、一つでも何か感じたものをと思うのですがなかなか難しいものです。
単なる知識に終わらせるだけではなく、見えざるもの、聞えざるものを少しでも探し続け自分のものにしていきたいと思っています。
 「風の森通信」をお読みいただいている皆様と、こうしてお付き合いをさせていただいていることが何よりもありがたいことです。
そして皆様の大切な時間をいただき、私の感じたことと皆様の感じたことが一つの接点となり、交感させていただきましたことが何より嬉しいことです。
どうぞこれからも引き続きご講読いただきますようお願い申し上げますとともに、多くの皆様からのコメントやメールをお待ちしております。

    平成20年11月27日  「風の森通信」管理人:冨樫通明

追伸
カウンター「100,000」アクセスされた方、是非メール等でお知らせください。


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大そして、昔からあった美しい東北の四季とそれを彩る催しを発信していきます。ドイツで生まれたVEEH HARFE(ヴィーハープ)演奏にも取り組み、癒しの音色をお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ