FC2ブログ

風の森通信 第564号


若菜摘み
                

「お茶碗は」
「京焼で若菜摘みと申します」

photo_21022207.jpg

和の学校仙台分校「お茶を楽しむ会」二月例会で先日山形に行ってきました。
席主は裏千家の勝村宗明先生。
まだ雪の残る山形でしたが、この季節にこのような素敵なお茶碗に出会うことができ、おいしいお茶をいただくことができたのです。
 
  若菜の色はさみどり
  さみどりは季節のはじまりの色
  さみどりは地面のはじまりの色
  さみどりは万色のはじまりの色
  そしてさみどりはお茶碗の中にあるお茶の色

このお茶碗を拝見していると百人一首の歌を思い出します。


 君がため春の野に出でて若菜つむわが衣手に雪は降りつつ 
 

あなたにさしあげようと思い、春の野に出て若菜をつんでいます。
もう春になったというのに雪がちらちら降ってきて、私の着物の袖には白い雪がしきりに降りかかってきます。
お茶碗の白地が雪となって見えてきてその印象が強く残ります。
私もこのようなお茶碗で、大切なお客様にお茶を点ててさしあげてみたいものです。 


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ