fc2ブログ

風の森通信 第570号


三叉
           

   まだ寒き中にふくらむ三叉の淡き黄色の香り微かに

                          H21.3.21 冨樫 通明

photo_21032101.jpg

 お稽古の帰り道、それは小手毬のような花が木の枝一面に咲いていました。小さくて淡く黄色い筒状の花が寄り集まってちょうど今が満開です。
名前のとおりに三枝に別れてずっと上まで続いています。
分かれた個所を数えれば、その木が何年経っているのか分かると子供の頃母が教えてくれました。

photo_21032102.jpg

1、2、3、4、5、6・・・・一番上の枝先が高くて見えません。
木の下にいて、眺めているだけでも甘い香りが微かに漂ってまいります。
朝の最低気温が1度とまだ寒さが残る仙台です。

 
和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大そして、昔からあった美しい東北の四季とそれを彩る催しを発信していきます。ドイツで生まれたVEEH HARFE(ヴィーハープ)演奏にも取り組み、癒しの音色をお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ