FC2ブログ

風の森通信 第581号


さくら草
          

    さくら草 揺るる一日に文を書く

                        H.21.5.2 冨樫 通明

photo_21050201.jpg

この地に住んだ年から、さくら草が庭の金木犀の下で毎年花を咲かせてくれる。花数が毎年増えていることがことのほか嬉しいものである。色も濃く野生種の特色がよく出ているような気がしてならない。
私にとって春の自慢のさくら草。
近くには錨草や白根葵そして鈴蘭なども花を咲かせてはいるが、やはりさくら草が一番先に目につく花である。
この連休の期間中にしばらく楽しめそうだ。
風に揺れるさくら草。
そんな一日(ひとひ)にあなたへ手紙を書きました。


 5月に入って初めてのお稽古。
連休に入ったのでお稽古はないだろうと思っておりましたが、齋藤宗紀先生はお休み無し。
誠にありがたいことです。

photo_21050202.jpg

水指は六華窯の岩井純氏造。
小振りながらもまるで自然石のようなその色合いと肌触りは風炉や釜の色に似合っていて、この取合せがお茶室の中でも存在感があってなかなかいいものです。
久しぶりに風炉での初炭手前、濃茶点前そして薄茶点前。
忘れていることがたくさんあるだろうと思って臨んでみましたが、以外に体が反応してくれるもの。
これは経験年数というものが大きく働いているようで、これから始めようとしているライアーも同じように取り組んでいきたいものです。

   お茶銘は
    青葉の昔でございます
   お詰は
    大正園でございます
 
定禅寺通りや青葉通りの欅も若葉の季節となってまいりました。


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ