fc2ブログ

風の森通信第 606号


ライアーが来てくれました。
 

 ライアーはドイツ生まれの竪琴。
ドイツ語表記は「Leier」、英語の表記では「Lyre」
十年前このライアーの音色に憧れ、いままでずっと心の中に記憶されてきたものです。つい最近、サウルハープをやっている友人からのお誘いで一念発起。
ライアー購入のお願いをしてからちょうど三ヶ月。
ドイツで製造されようやく今私の手の中にあります。
きれいなその姿を見ていると、自分の心の中にそして書斎の空間の中にも気持ちのいいスペースがまた一つ増えたような気がいたします。

photo_21080101.jpg

       Joecks社製 「Solo-Sopran 41saitig」

弦は既に調整されていてすぐに弾くことができました。
今月から仙台市在住の菅生まさ子先生に教えていただけることになっています。
明日はさっそく菅生先生に連絡の予定です。

 ライアーの音色は「心癒される音」そのひとことです。
私はこのライアーを毎日手にすることになります。日々の生活の中で、いつもライアーの音色に耳を傾けることができるようになりました。
ライアーの音色で私は何を感じることができるでしょうか。
これからの人生の中で感じ方が日々変化してくれることを期待しています。私の腕の中で弾いていると、私の体がライアーとつながっているのではと思うほどです。
この子に名前を必ずつけてやろうと思っています。

「ライアーの音」はこちらから

               
和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 楽器・音楽をエンジョイ♪
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大そして、昔からあった美しい東北の四季とそれを彩る催しを発信していきます。ドイツで生まれたVEEH HARFE(ヴィーハープ)演奏にも取り組み、癒しの音色をお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ