FC2ブログ

風の森通信 第648号


風の吹く日に


     旅ならばいずこでもよし風吹く日  

                       H22.2.7  冨樫 通明
           
 自動車しか乗ることのない私が、いわき日帰りは体に堪えるのではと何年かぶりにJRのスーパーひたちに乗ってみました。

JR常磐線でのプライベートな旅は初めてのこと。
本田宗昇先生と水野宗町先生の月釜参加のための旅です。

 スタジオジブリ「魔女の宅急便」のキキではありませんが、旅に出る時は空が青かったり雲が流れていたり、そして風があったりする日を選ぶものです。
これからの人生の中で、私の旅立ちの時もきっと青空が広がり、雲も流れ風が吹いている日を選ぶことになるでしょう。
今日はこの青空そして風も強く吹きました。

         ( JR常磐線「新地駅」付近の光景 )

まずは出かけましょう!
こうしてまた一歩先に進むことができるのですから。
そんな旅へのきっかけは全て風任せそして空任せ。
今日は一日楽しくそしておいしいお茶会への旅となりました。   


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ