FC2ブログ

風の森通信 第650号


花筏(はないかだ)


     木の影が映れる中に花筏    H22.05.04 冨樫 通明

今日は宮城県大崎市岩出山の有備館の中にある茶島「松花庵」でのお茶席に伺ってきました。
庭園内は桜の花が散り始めていて、大きな池の中にはご覧のような花筏の光景が続きます。池の色が浅縹(あさはなだ)とでもいうのでしょうか、その色の上に桜の花びらの色がとても印象的。
連休の期間まで咲き続けてくれた桜、「遅くなってくれた春」もまたいいものです。
新緑と花吹雪の中、おいしいお茶をいただくことができたのです。

■少し大きい写真はこちらから
  http://www18.ocn.ne.jp/~kaze001/cameraeye2.htm


和の学校仙台分校へどうぞ

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ