FC2ブログ

風の森通信 第713号


寿光同視


  寿光同視    
          静岡 臨済寺専門道場 阿部宗徹老大師筆

寿光(じゅこう)同(ひと)しく視(み)る

   姿かたち、立場や思いはそれぞれ
   気高きいのちの尊厳のひかりを何人も
   視つづけなければならない

 辛卯 平成二十三年一月一日
新年明けましておめでとうございます。
色紙のご染筆は妙心寺第七百四世阿部徹老大師。
関防印は「拈華微笑」、朱文印は室号「無底窟」そして白文印は道号「浩三宗徹」 
気高きいのちの尊厳の光、そして長命なる様を光にたとえめでたい兆しが常に新しくふりそそぐ光を、二匹の卯が並んで仰ぎ見ている姿が微笑ましい。
今年の茶席の床に荘らさせていただくことにいたします。

 午後から仙台市青葉区桜ヶ岡公園内にある櫻岡大神宮へ初詣。


  人はみな幸せ少し不幸せ世の人生と思ふ初詣

                           H.23.01.01 冨樫 通明

石段の上には二人ずつ参拝することができ、ゆっくりとお願いをしてきました。
私が願ったのは、健康・安全そして少しだけの幸運。
帰りに御神籤をひいたところ「大吉」がでて、元日からいいスタートをきることができたのです。

 今年のポチ袋!

獅子の顔がなんとも微笑ましい。
疫病退治・悪魔払い!!


和の学校仙台分校へどうぞ

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ