FC2ブログ

風の森通信 第746号


あの日から三ヶ月


 今日は六月十一日、東日本大震災の日からちょうど三ヶ月目です。
そして宮城県民の一人として忘れれることのできないもう一つの震災があります。それは三十三年前の六月十二日に発生した「宮城県沖地震」です。
前回の地震の苦い経験から、さまざまな新しい技術や意識改革によって世の中は大きく変化してきました。現在では地震速報が自分の携帯からいつでも通知される世の中になっています。
そして今回の大震災による悲しみや悔しさ、さまざまな経験から多くを学ぶことができました。それらを新たな知恵や知識に変え、一人一人が地震や津波から反射的に身を守る術を磨いていかなくてはなりません。これから何十年先になるかも分かりませんが、次の新たな地震や津波に負けない宮城を再建していくことこそ、一万人を越える死者や行方不明者の方々の願いだと思っています。
今を生きている私達は一粒の涙も無駄にはできません。
 改めて自分の身の周りの点検をいたしましょう。
食料は最低でも三日分は用意いたします。水も人数分だけ再度入れ替えて保管しておきます。乾電池や蝋燭も準備しましょう。携帯ラジオそしてスマートフォンの充電器やバッテリの予備もきちんと点検いたします。それにガソリン缶へ二十リットルほどの備蓄。安否確認そして避難場所もきちんと再度確認いたします。

 震災の日から、自分自身が少しずつではありますが変わってきていることがあります。
防災意識の向上それに脱原発への決意と行動。
そしてパソコンは週末の土曜と日曜のみ電源をオンにし、十五パーセントの節電を目標としていきます。当然のことながらブログやメールそしてmixiやtwitterも土・日だけにしています。コメントやメールの返信は一週間後となりますので、皆様にはご了解をいただきたいと思います。
それにもう一つ新たに生産活動をスタートさせたことです。
これまでも庭の約半分30坪の畑を作り耕してきましたが、これだけでは野菜の自給率はまだまだ低いものでした。
四月から縁あって、私が住む泉パークタウンの南側にある土地を畑として借りることができました。広さは約五十坪で台形をした土地。年間の使用料金は五千円と格安です。畑の南側には竹薮もあり、それも使わせていただけるという条件。

野菜作りの教科書を見ながらの畑仕事です。堆肥も一年分購入して畑の近くに保管してあります。二十歩あるけば川があって水汲みも楽です。
以前お借りしていた方がこれまで何を植えていたのかまったく分からず、連作の可能性はありましたが初めて植えたジャガイモ。他には茄子、トウモロコシ、サヤインゲン、枝豆、里芋、もってのほか菊、青ジソ、山ワサビ、ミョウガ、イチゴ等です。とにかく無農薬野菜にこだわって作っていくのが大きな目標です。
自分で作った野菜で懐石料理も作ってみたいと思います。それに竹薮もあるので茶杓や花入も作ってみようかと思っています。
週末はお茶のお稽古、短歌や俳句そしてライアーの音色の楽しみに加え、本格的な野菜作りでますます時間が無くなってきました。忙しくても好きなことはどうしてもやりたいという昔からの私の癖がまた出てしまいました。
当然のことながら早寝早起きそして晴耕雨読の毎日になり、人間の本来あるべき姿になってきているのだと信じています。これからの人生は、好きなことに時間を費やしていこうと思っています。
楽しいことはトコトンやっていきます。

 今日のお稽古は初炭手前、長緒茶入そして総荘
特徴的な部分がやっぱり抜けてしまいます。
まだまだ未熟者の私です。 
床には「時」の色紙が荘られ、花は大山蓮華でその白さが印象的でした。
私がお茶杓で応えた銘は「一刻」
三ヶ月という時の長さを感じます。


和の学校仙台分校へどうぞ

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ