FC2ブログ

風の森通信 第747号


一刻


   お茶杓の銘「一刻」と応えたり余震が続く茶室の中で 

                           H23.6.18 冨樫 通明 


 大震災からちょうど百日目。
一つの区切りとなるはずでしたが、お稽古をしている時そして夜にもまた大きな余震がありました。
被災地の復興は遅々として進まず、一刻も早い復興を願わずにはいられません。そしてこの大震災をしっかり脳裏に刻みこんでおきたいと思っています。

 仙台はまだ梅雨に入っていませんが、吹く風も夏らしくなってきて道行く人の服装も軽やかになってきました。
庭ではほたる袋が咲きだしてきました。


 今日のお稽古は鉄風炉二文字掻上げを使った初炭手前。
前瓦は赤で月形も切らないことを教わりました。
それに和巾、杉棚を使った総荘。
主菓子は紫陽花で甘仙堂製。


和の学校仙台分校へどうぞ

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ