FC2ブログ

風の森通信 第758号


枝豆の収穫


   朝採りの枝豆の名は「おつな姫」  H23.8.14 冨樫 通明


 昨日から約一週間の夏休みに入り、早々と山形の実家に行って墓参りをしてきました。
被災地の高速道路利用が無料と帰省客の車で混雑が予想されたので、一般国道48号線の関山経由で山形に行き、四軒の親戚を回り震災後のお礼やお墓参りを済ませてきました。久しぶりに兄たちとも会い山形の味も堪能してきました。

 今朝は朝五時に起きて久しぶりに畑仕事。
朝五時頃は気温が22℃と涼しく風もあって作業がはかどります。
今日の収穫は枝豆で品種は「おつな姫」
開花後約一ヶ月、収穫したその日が最もおいしいといわれていたので、家に帰って直ぐに枝から豆をもぎ取り塩で揉むこと100回、その後大きな鍋で約5分間ほどゆでてみました。お湯に入れるときれいな緑色に変わります。そしてゆで加減を見るために時々莢を抜き取って試食してみるのがまた楽しみです。少し固めの歯ざわりと枝豆のこおばしい香り、そして甘さが凝縮しているような旨さといえるでしょうか。
鍋から取り出して少し冷ましてから食べようと思い、その間風呂に行ってシャワーをさっと浴びて浴衣に着替えます。湯上りにはやはり冷えた麦茶、そしてまだ湯気が出ている枝豆はなんともおいしいものです。
風も吹いていていい時間が流れます。
塩を少しだけ振ってコンパクトカメラで撮ってみました。

ブログにしようと思って写真を編集していたら少しピンボケでした。もう一度写真に撮ってみようと思いましたが、枝豆はもう既に遅し私のお腹の中でした。
撮影は次回の楽しみにいたしましょう。
そして今度はもう一つの品種「湯上り娘」で「ずんだ」づくりに挑戦です。
 
 50坪の畑をお借りしたのが四月。
縁あって近くの農家の方からお借りしたものです。
花や山野草が好きな私にとって畑仕事は直ぐに入りやすいもので、いよいよスローライフのスタートだと思ったものです。   
でも現実的にはベランダや庭先でやるような軽作業ではなく、実際は自然との戦い、時間との戦いそしてタイミングとの戦いです。
日照りになれば水やり、雨が降っても風が吹いてもいろいろな作業が出てくるものです。また無農薬を目標にしてることもあり毎日が害虫や雑草との戦いです。そんなわけでスローライフなどとは簡単にはいかず、中途半端な気持ちでやれるものではないことが分かりました。
 でも畑に行く度に、辺りの風景や動植物の変化を毎日楽しむことができます。そんな変化の中で暮らすのも悪くはないものです。自然の中で地面に近いところにいて、人間として自然な生き方そして当り前の生き方ができると私は思っています。
畑仕事をして良くなったことを列記してみましょう。

 ①腰の筋肉が付いたのか腰痛がすっかり直りました。
 ②太陽にあたる機会が増え風邪をひかなくなりました。
 ③農家の方や道路を散歩する方々との会話が増えました。
 ④野菜の花を見る楽しみや名前を覚えることができました。
 ⑤害虫の名前や特徴など分かるようになってきました。
 ⑥農機具の扱い方も慣れてきて無駄な動きがなくなりました。
 ⑦無農薬野菜を収穫して家で直ぐにいただけます。
 ⑧新たに野菜栽培日記をスタートさせました。
 ⑨人として生産することについて見つめ直すことができました。
 ⑩風の匂いや植物たちの匂いを感じられるようになりました。

このように生きている中で「幸せを感じる」ことばかりです。
汗を流すことの中に、生きがいや楽しみを見出すことができるのだと私は信じています。


和の学校仙台分校へどうぞ



カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ