fc2ブログ

風の森通信 第811号


 ゑんどうの花


   来るたびにゑんどうの花増えており

                          24.5.12 冨樫 通明


 ゑんどうの花が咲く頃はいつも風は冷たい。

菜園に行く度にたびにゑんどうの花はその数を増しています。
花が終ればさやゑんどうができるのです。
それにしても不思議な形の花でございます。
                      



 今日は研究会に参加してまいりました。
真之炭、大円真、台子薄茶点前そして四畳半花月。
お道具によって陰と陽があることを教えていただきました。それぞれの所作の位置や順番が決められていることを知りました。
関根宗中先生の「茶の湯と易と陰陽五行」を読みきりたいと思います。

 ところで仙台市内でいつでもお点前を拝見しながらお茶をいただけるところがありません。これだけお茶が盛んな地でありながら、なぜそのようなお茶室がないのか不思議でなりません。お客様が仙台におみえになっても月釜の時にしか連れていけないのです。
そう月釜ではなく日釜が行なわれていないのです。
山形の清風荘ではいつ伺っても毎日お茶をいただくことができます。各流派が日程を決めてお席を担当されています。
それれぞれの流派の活動が地域に根ざし、お茶人口も増えているのもうなずけます。
もしかしたら和の学校仙台分校の存在意義がそこにあるのかもしれません。


和の学校仙台分校へどうぞ

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大そして、昔からあった美しい東北の四季とそれを彩る催しを発信していきます。ドイツで生まれたVEEH HARFE(ヴィーハープ)演奏にも取り組み、癒しの音色をお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ