FC2ブログ

風の森通信 第825号


 浴衣


   浴衣着てまた母のこと兄のこと  H24.8.18 冨樫 通明

 最近浴衣を着ていることが多くなっています。
早めに風呂に入ってから、糊の効いた浴衣の袖を通すのはまた格別です。
子供から年配の方まで誰でも着こなせるのが浴衣の特徴。
他の着物と違って重ね着もいらないし、たった一枚だけを巻きつけるだけなので風通しもよく気持ちのいいものです。とくに汗っかきの私にとって自宅で簡単に洗濯出来るのでとてもありがたい。
帯結びも楽しいものです。貝の口、職人結びや一文字などを楽しめるのも魅力の一つでしょうか。
 子供の頃母が作ってくれた浴衣を着て、兄と一緒に下駄をカタカタと鳴らしながら走り回っていたのを思い出します。今では浴衣を着るだけで開放感からか気分が落ち着くものです。いつもとは違った雰囲気が味わえるのも浴衣のいいところで、不思議なことに歩くのもゆっくりになってくるものです。自分の着ているものを少し変えただけでも、周囲の景色が違って見えてきたりと夏の風情を楽しむことができのです。
 浴衣が何枚あるか分からなかったので、押入れの中を確認してみたところ六枚もあることが分かりました。帯はへこ帯を含めてこれも六本。それらは母からそして知人からいただいたものばかり。いままで全てを着たことはありませんでしたが、これからはできるだけ着ることにしたいものです。
花火大会や縁日だけに着て行くだけではあまりにもったいない。
今年の夏も残り少なくなってきましたが、毎日違う浴衣を着て楽しみたいと思っています。


 お稽古は八月に入ってから茶箱となりました。
既に卯の花点前、花点前そして和敬点前を終えたところです。
残りの雪・月そして色紙点前は今月中に教えていただくことになっています。
好きな茶箱の点前がとても楽しみです。


和の学校仙台分校へどうぞ

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ