fc2ブログ

風の森通信 第827号


 美しさ


 人生どこまで行っても分からないことが多いものです。
でもなんとなく分かりかけていることが一つあります。
 それは見た目の単なる美しさは年数が経つと輝きを失い、逆に内面から生まれてくる美しさもあるということ。その判断材料なるのは所作、話す言葉やその内容で美しさを決めることができます。
やっぱりそれは何かに一所懸命。
その対象が仕事や家庭、趣味であったりもしかしたら恋愛かもしれません。一所懸命によって心が変化し、体まで変革されてくるのでしょうか。健康的で美しく、行動や思考も前向きです。輝きや雰囲気、オーラもしくはフェルモン・・・つまりそこから発せられる何かが私を惹きつけます。それは五感では感じられない美しさとでもいうのでしょうか。
でもその美しさが他の方々に通じるかとなると話は別です。私にとっての美しさであり魅力であって、それは本能に直結した美しさです。
ある程度の年齢にならないと分からないこと、それは私の第六感のようなものなのかもしれません。
だからこそ大事にしたい今感じる美しさ。

 今日のお稽古は月点前の拝見無しと拝見あり。
器据(きずえ)の上の棗は秋草蒔絵。

これからの季節の一瞬の輝きが描かれています。
 来週は色紙点そして御所籠と先生から予告がありました。
大好きな茶箱のお稽古も来週でお仕舞です。

 明日は輪王寺での月釜、午後からは仙台白百合学園高等学校学園祭茶会にも伺ってきます。


和の学校仙台分校へどうぞ

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大そして、昔からあった美しい東北の四季とそれを彩る催しを発信していきます。ドイツで生まれたVEEH HARFE(ヴィーハープ)演奏にも取り組み、癒しの音色をお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ