FC2ブログ

風の森通信 第883号


 水羊羹


 仙台は七夕が終った頃から朝夕めっきり涼しくなってきました。
日中の気温が30℃を超えても朝方は21度近くまで下がり、おかげで目覚めはすっきりです。

 先週土曜日のお稽古は、茶箱を使っての雪点前そして月点前。
いただいたお菓子は冷えた水羊羹。

いただく時というものは一瞬音が消えるもの。
色は、形は、冷たさは、その香りはそして切った瞬間に聴こえてくるであろうかすかな音はと五感がフル稼働。

 「おいしくお菓子をいただくことができましたご銘は?」
 「“しずかさや”と申します」

瞬間をとらえた銘だと感じ入ったものです。
主客双方が、季節の瞬間を共有するというのもお茶の楽しみ方なのかもしれない。


和の学校仙台分校へどうぞ

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ