FC2ブログ

風の森通信 第902号


平成26年 元旦


 
 新年明けましておめてどうございます。
仙台は最低気温が2℃、最高気温も8℃の予報で雪も無く穏やかな朝です。
皆様はどのような新年をお迎えでしょうか。

          観音妙智力(かんのんみょうちりき)
   
 私は昨年の夏から、故郷山形に古くから伝わる「最上三十三観音巡礼」を、友人から勧められて一緒にスタートしました。

一番札所は天童市にある若松観音から始まり、鮭川村三十三番札所の庭月(にわつき)、そして番外である最上町の世照(よてらす)で一巡りです。巡るという積み重ねの中から故郷の景色、地元の人々との触れ合い、父母を思い、境内の御神木からパーワーを頂き、納札(おさめふだ)を貼り付け、札所毎の観音様をお参りして巡ります。

            (平成25年9月10日撮影)

納札の色の違いは結願した回数により色が決められています。
1~2回は白紙
3回は板札
4回は赤紙
5回は黄紙
6回は青紙
7回は紫紙
8~9回は銀紙
10回以上は金紙
1札所毎に一体ずつ納めてお参りをしていきます。
お参りの際に金紙のお札を見つけた場合は、見つけた人が頂いてきてもよいことになっています。金札を授かった時はお守りとして持ち帰ることができるのです。

「同行二人」「二世安楽」「心願成就」・・・
あらゆるものへの感謝の気持ちが芽生え、これまで見えていなかったものが見えてくるものです。そして訪れるそれぞれの地で美味しい郷土料理を頂き、温泉に浸って疲れを癒すことができます。
普段と違う環境に身を置くことによって、いままで得たことのない誠に贅沢な時間を過ごすことができます。
これまで三回の結願となりましたが、今年はスタートの時期を早めて十回目の結願を目指します。
皆様方にとりまして今年一年が良き年でありますよう。

                   平成二十六年 元旦  冨樫 通明 



和の学校仙台分校へどうぞ

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ