風の森通信 第1018号


「春北風」
 

 「春北風」とは初春に吹く北風のこと。
そのまま読めば“はるきたかぜ”と読んでしまいますが“はるならい”とか単に“はるきた”とも呼ばれています。
仙台は雪がまったく無い二月ですが、北風はまだまだ冷たく吹いてきます。
暖かく優しい風の吹く季節が待ち遠しいものです。

カサリンチュ ~白い雲のように~


   “風に吹かれて消えてゆくのさ
   僕らの足跡
   風に吹かれて歩いてゆくのさ
   白い雲のように”

 奥羽山脈に雪が無くなる頃に山形産のつや姫でおにぎりを握って、水彩画箱や茶箱でも車の荷台に積んで旅に出かけましょう。
ドアを開け風に吹かれて「白い雲のように」を歌いながら。 


和の学校仙台分校へどうぞ


カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ