fc2ブログ

風の森通信 第2255号


蔵王の山並み


 「ここで蔵王を見て暮らそうか・・・」


 ドローンから撮ったような蔵王の山並み。家庭菜園仲間のSさんから頂いたお写真です。
蔵王を眺めながらご夫妻のそんな会話が聞こえてきそうです。

 蔵王山の最高峰は標高1,841mの熊野岳、そして家庭菜園は海抜80m。
里がこんなに降り積もっているので、早々と雪を被っていた蔵王はもっともっと深いはず。

 明日は雪が止んでたら家庭菜園で〝もってのほか〟の枯菊を焚いて、畑を見守ってくれている観音様にほんのり香りを届けましょう。





 今年最後のお稽古は、持参した茶杓と古帛紗で〝茶杓荘(ちゃしゃくかざり)〟


茶 杓  辻常閑老師作  銘 慶雲
古帛紗  名物人形手牡丹唐草純子(にんぎょうでぼたんからくさどんす)

 齋藤宗紀社中の初釜は年明けて2021年1月9日(土)13:00~
コロナ対策として濃茶も各服点。
今から楽しみです。


カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大そして、昔からあった美しい東北の四季とそれを彩る催しを発信していきます。ドイツで生まれたVEEH HARFE(ヴィーハープ)演奏にも取り組み、癒しの音色をお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ