FC2ブログ

風の森通信 第2237号


いのちの歌 


・作詞/Miyabi(竹内まりや)
・作曲/村松祟継
・唄/辛島美登里



 これまで生きてきてたくさんの人たちとの出会いがありました。
さまざまな場面で笑ったり悩んだり落ち込んだり、これまで歩んできた自分自身の時間の全てが、生きてきたという証だったと思います。父母から命を授かり、今があるのはその出会ったたくさんの人たちがなくてはならない存在だったからだとも思っています。

 人はそれぞれ役目を持って産まれてきているのだと信じています。
一人ひとりの人生が幸せだったのかそうでなかったのか、恵まれていたのか恵まれなかったのか、やり切ったか悔いが残ったのかは、この地球に分かれを告げる最期になってみないと分かりません。
限りある時間のなかで毎日のできごとに感謝し、丁寧に生きていきたいと思っています。
どんな些細なことでも、、、
これは生まれてきた人間に託された使命なのかもしれません。

 すてきな歌詞の内容そして心がほぐれていくようなゆったりとしたメロディー。
是非この曲もヘルマンハープで練習し弾いてみたいものです。

ハープアンサンブル風のスマイル 冨樫通明

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ