fc2ブログ

風の森通信 第2367号


サルヴィハープが加わりました


  7月14日(金)13:30~富谷市あけの平公民館で、初めてサルヴィハープを加えての「サマーミニコンサート~ヴィーハープの調べ~」を開催しました。
このコンサートはfmいずみ様のご紹介で実現できたものです。
約50名の富谷市民の皆さま方にお聴きいただくことができました。


  ・風笛
  ・風のように
  ・わたしの愛それはメロディー
  ・彼方の光
  ・My Heart Will Go On
    (サルヴィハープ独奏)
 
  ・浜辺の歌
  ・いのちの歌
  ・もののけ姫
  ・この広い野原いっぱい
  ・Woman

 演奏依頼曲も2曲ほどプログラムの後半に組み込まさせていただきました。
今回初めて代表の岸田さんが、サルヴィハープを新たに加え〝My Heart Will Go On〟を独奏。


ヴィーハープだけでは飽きがくるだろうとナイロン弦を使ったサルヴィハープで演奏し、二つのハープの音の違いを感じてもらえればと岸田さんが企画したものです。
サルヴィハープの重さは約7kg、移動は専用バッグに入れ背負うだけなので今後のコンサートに出番が増えそうです。

 コンサートが終わってから皆さま方と交流させていただく中で「サルヴィハープをやってみたい」、「ヴィハープに挑戦してみたい」と複数の方からお話がありました。
ハープ奏者冥利に尽きます。
富谷市民の皆さま方の中に、一人でもハープ愛好者が増えてくれることを願っています。

 「サマーミニコンサート」を開催していただきましたあけの平公民館の菊地館長様はじめ、多くの担当者の皆さま方に大変お世話になりました。
そしてfmいずみ様にも。
この場をお借りして改めて御礼を申し上げます。


〈赤い色のサルヴィハープ〉



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大そして、昔からあった美しい東北の四季とそれを彩る催しを発信していきます。ドイツで生まれたVEEH HARFE(ヴィーハープ)演奏にも取り組み、癒しの音色をお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ