風の森通信 第402号


生命と思ふ

photo_19060801.jpg



 いちめんにエゴノキの花散りており落とすこともまた生命と思ふ

                   平成19年6月8日(金) 冨樫通明


 この一週間仕事の関係で仙台を離れていたので、家のパソコンに向かう時間がまったくなかった。
なければないで済むのだがやはり寂しいものである。
東京のホテルでパソコンを借り一度アクセスしてしまいました。
でもこうしてネットで皆様方と繋がっているのかと思うと、一安心してしまう私です。

 今朝玄関のドアを開けたところエゴノキの花がいちめんに散っていて、露地のほうまで続いていました。
昨日の雷雨と風で散ってしまったのでしょうか。
携帯のカメラで撮影してみました。
落ちた花たちがかわいそうなので、ホップ・ステップと二段跳びで会社に出勤です。

エゴノキの花も散り、こうして季節はまた梅雨の季節に向かいます。
皆様どうぞお体大切にされますよう。

和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ