風の森通信 第408号


胡瓜



 一日にひとつ嬉しきことあらばブログに留め歳重ねゆく

 手の中に握る胡瓜のその姿ひんやりとして覚悟している

                         H19.6.30 冨樫通明



 今日も朝から胡瓜を食べようと思って菜園に出てみた。

photo_19063010.jpg


昨日の雨のせいだろうか、一気にその本数を増やしていた。
本当にあっという間に大きくなってくれるのだ。

photo_19063011.jpg

形は悪いが真ん中から折るとパリンと音がして、その切り口はみずみずしい。雨あがりなのでそのままかじられるのも、家庭菜園の持つ楽しさの一つであろうか。
朝から嬉しきことである。
今朝の収穫は八本ほど採れた。
朝採りの胡瓜はひんやりしていて、私に食われる覚悟ができているようだ。
「いただきます」


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ