fc2ブログ

風の森通信 第432号


ほおずき


photo_19092202.jpg

   走馬灯に照らされて
   僕はほおずきをかんで
   風鈴の唄に合わせてきみが
   団扇でそっと風をくれた

   あの日のお祭りに
   今夜は一人で行ったよ
   想い出のほかにひろったものは
   誰かが忘れたほおずきをひとつ

 私の好きなさだまさしの「ほおずき」の中の歌詞です。
きみが好きだった夏はもう終わりです。
こうして今年も実をつけてくれました。

 子供のころは実を柔らかくして、中の種を破れないように取り出し、口の中でまあるくしながら膨らませて遊んでいたものです。
今ではほおずきも食べられる品種があって、ご覧のような金色の実がつきます。
甘酸っぱさと、中の小さい種のプチプチした食感がいいですね。
懐かしく、そしてさわやかなお味です。
食用ほうずきを一度口に含んでみてはいかがでしょうか。


 今日のお稽古は中置きにて茶杓荘りそして薄茶点前。
十月を前に火気が恋しくなるこの時季に、客の方に風炉を近づけ水指を勝手付の方へ遠ざけてのお点前なのですが、今日も仙台は真夏日になってしまいました。


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ほおずき

食用ほおずき、スウェーデンに留学していた時分大好物でよく購入しておりました。味は結構シンプルで、後味も残りません。やはり日本で通常に見られるほおずきとは種類が違うのですね。

来週からヨーロッパ・北欧に出張なのでぜひともまた食べたいと思っていましたら、思いがけず冨樫さんのサイトで見られて嬉しくコメントしてしまいました。日本でも買えるのならぜひともまた買いたいと・・・是非是非情報をお願いします!!

お変わりございませんか。

 ごぶさたしておりました。
お変わりございませんか?
北欧では一般的に市販されていたのでしょうか。
ビタミン類が多く含まれているとお聞きしました。
仙台近郊では、お庭や家庭菜園の中で栽培されている方がいるようです。
先日スウェーデンの「Dill」の種をお送りいただきましたので、来年は仙台から「ケープグズベリー」の種をお送りいたします。

 今年は外国に行かれる機会が多いようですね。
スウェーデンにも足を運ばれるのでしょうか。
お土産話楽しみにしております。
道中、気をつけられますよう。


カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大そして、昔からあった美しい東北の四季とそれを彩る催しを発信していきます。ドイツで生まれたVEEH HARFE(ヴィーハープ)演奏にも取り組み、癒しの音色をお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ