fc2ブログ

風の森通信 第443号


木の葉がせがむ


photo_19102603.jpg


               木の葉がせがむ

                            冨樫 通明

        毎朝いつもの散歩道
        小鳥たちの声は忙しそう
        あたりはすっかり紅葉し
        風が吹くたび木の葉は栞となって落ちてきて
        連れていってとせがむのです

        昼は芝生に寝転んで
        日向ぼっこをしながら
        あなたのことを思っていると
        話している僕たちの間に木の葉が割り込んで
        話に入れてとせがむのです

        仕事が終わった帰り道
        鞄を片手に坂を下る頃
        軽い足取り聞えてきます
        振り返ると赤や黄色の木の葉がついてきて
        一緒に帰ろとせがむのです

                            (H19.10.26)


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大そして、昔からあった美しい東北の四季とそれを彩る催しを発信していきます。ドイツで生まれたVEEH HARFE(ヴィーハープ)演奏にも取り組み、癒しの音色をお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ