風の森通信 第449号


山茶花(さざんか)


 庭にある広葉樹の木々はみな葉を落としてしまいました。
すっきりしたのでしょうが、それはそれでまた寂しい眺めです

 ハガキを出そうと、久しぶりに下駄を履いてカラコロカラコロ外に出てみました。
ご近所のお宅の垣根がずっと続きます。
色のなくなってきた景色の中、山茶花がひときわ明るい彩りとなって目に入ってきます。

photo_19120112.jpg

小学生の頃に習った「たき火」の歌が思い出されます。

   さざんか さざんか さいた道
   たき火だたき火だ 落ち葉たき
   あたろうか
   あたろうよ
   しもやけ おててが もう
   かゆい

 紅葉が終わった頃から、冬の訪れを促すようにこの花は咲いてくれます。
秋から冬の寒さに向かうこの季節になぜ咲くのでしょうか。
寒空の下ひたむきに咲く山茶花。
子供の頃から雪と一緒にあった花というイメージが残っています。
花の上に雪をのせている姿がとても印象的でした。

photo_19120111.jpg

綺麗に咲いていたので近寄ってみると、かすかな香りがあることを知りました。
あまりの美しさにそっと触れてみました。
ハラハラと散ってしまいます。
なんとも儚い花でございます。
垣根を曲がれば北風ピープー吹いてます。

今日のお稽古は和巾点そして平手前での自服。


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ