風の森通信第 458号


今日出会ったねずみたち


 今年のえとはねずみで「子年」と書く。
「子」は本来「子ども」ということだろうが、小さなものや数が増えたりするときによく使われている。
諺もいろいろとあるようだが、よい話はどうも少ない。
十二支では一番先になるが「子」の月はなぜか11月。
「子」の刻といえば夜中の0時から2時まで。
「子」の方角は北。

 午後から齋藤先生のお茶室で今年最初のお稽古です。


大徳寺芳春院 雪叟和尚筆  福寿円満子孫長久

photo_2001205.jpg

中央には単純な線でネズミのお尻が描かれています。
どうもころころと太ったねずみに私には見えてきます。
左側の髭は見えるのだが、顔の表情が見えないところが憎い。

いただいてきた主菓子。
白いねずみがありがたい。

photo_2001206.jpg

そして今使っている私のマウス。
どうも最近滑りが悪い。

photo_2001207.jpg

今年はいろいろな場面でねずみたちに出会えそうだ。

 今日のお稽古は帛紗包みそして筒茶碗での薄茶点前。
明日の仙台の天気予報は、最低気温が氷点下2度、最高気温が0度と真冬日。
厳寒の季節の筒茶碗。
もうそんな季節になりました。


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

niceです

宇さんから坪さんに変更です♪

和菓子のねずみ、niceです☆
以前、夏バージョン和菓子で鮎を泳がしたことがありますが、非常に参考になりました。

ごぶさたしておりました。

 こんばんは坪さん!
ここ数日家を留守にし返信が遅れまして申し訳ございません。
そういえば鮎泳いでましたね~^^
いろいろな情報交換楽しみにしております。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ