風の森通信 第459号


冬の青、冬の音


           空と海つながりてゐる大谷浜  

photo_2001604.jpg


                 どこまでも続く
                海の青、空の青
                波の音、風の音

                誰もいない
                海の青、空の青
                波の音、風の音

                いつまでも続く
                海の青、空の青
                波の音、風の音

                    H20.1.16 冨樫 通明
                    宮城県本吉町「大谷海岸」


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

美しい青

一月半ばの渚は、澄んだ音色がしますね。
吹きすさぶ冷たい風は感じられずに、
冬晴れの空を映して、美しいと思いました。

この青色が白みを帯びてきたら、春。
あと少し・・・ですね。

雫さま

 渚を見てあなたは澄んだ音色がするといふ。
吹きすさぶ風には冷たさもなくあなたは美しいといふ。
 雫さま、この青色が白みを帯びてきたならもう春なのですね。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ