風の森通信 第480号


逐雲飛


                  逐雲飛

photo_20041900.jpg

 
雲をおうて飛ぶ

 先日親しい友人宅に伺った時、待合で思いもよらぬお方の色紙を拝見することができました。
第六十六代内閣総理大臣三木武夫氏の筆によるもの。
三木総理大臣といえば「青天の霹靂」という言葉が思い出されます。
在任期間中、内憂外患の中にあってどんな思いで筆をとったのでしょうか。最高の地位に就任した政治家であっても、雲を追いたいと思うほどの見果てぬ夢がまだあったのだろうか。

 そんな折、千葉の友人から一枚の写真が届きました。

photo_20041901.jpg

青天の中に桜の花と流れる雲が写っています。
「おーい雲よ、私も一緒に空を飛んでみたい」
枝の一番先に咲いた桜の花がそう言っているように思えます。
真っ青な空の中に桜の花のくっきりとした白、そしていまにも消えゆきそうな白い雲。
雲は絶えず動きながら留まることを知らない。
桜の木は一歩も動くことはかなわない。
この季節、色紙「逐雲飛」と一枚の写真は私にとって一つの出会いです。

 今日のお稽古は、透木釜を使った台子での後炭、行之行台子そして台子薄茶点前。
来週は且座之式と齋藤先生から予告がありました。
どんな役目を仰せつかるのか今から楽しみです。
炉を使ったお稽古は来週でしばらくお別れとなります。


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ