風の森通信 第495号


さみだれ


   あなたからきたるはがきのかきだしの
         「雨ですね」さう けふもさみだれ   松平修文

photo_20062101.jpg

この季節になるといつも思いだす歌です。
雨の文字以外はすべてひらかな。
雨は万物に優しく降り続きます。

 この短歌との出会いはずっと昔のこと。
短歌同人「楕円の森」の仲間達と吟行会にいった時、先輩からいただいた短冊に書いてあった歌です。
梅雨の季節は、じめじめとしてうっとうしい季節とばかり思っていましたが、この歌を知ってからこの季節への思いが一変しました。
春から夏への季節の変化を和らげるために、この梅雨の季節がなくてはなりません。
梅雨の季節も優しく迎えてあげましょう。

 私の「お大事箱」にしまってあるその短冊を取り出してみました。
一年ぶりの短冊です。

photo_20062102.jpg

松平修文の短歌の中で、梅雨にまつわるもう一首の歌も私は好きです。

    梅雨の街をとほりこちらへ来るひとの
               赤き傘二階の窓より見えて


仙台は梅雨に入って三日目。
今日も雨は降るのでしょうか。
岩手・宮城内陸地震の被災地だけは、雨がなければと思っております。



 今朝、新聞でアメリカの絵本作家ターシャ・テューダーの訃報を目にしました。
92歳、私の大好きな絵本作家がまたひとり亡くなってしまいました。哀悼の意を表したいと思います。

 今日のお稽古は、炭付花月、濃茶付花月そして平花月。
床は「清流無間断」、花は山紫陽花そして露草。
私の好きな紫陽花が咲く季節となってきました。
明日は、和の学校仙台分校「お茶を楽しむ会」6月例会で、山形県寒河江市のお茶室を訪問してきます。
おいしいお茶をいただいた後は、サクランボ狩りをして楽しんでまいります。
       http://www18.ocn.ne.jp/~kaze001/cha_houmon.htm

  
和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

いい歌です。

歌は、短い言葉だけに、ぎゅっと凝縮された世界観がありますね。

ひらがなで、やさしさを表現してるんですね。雨も良し・好し・美し。

言葉の密度

 コメント誠にありがとうございます。
短歌はたった31文字で構成されています。
日常生活の中での感動やときめきは、それらの言葉の密度によって決まるように思います。
それがひらがなであったとしても。
今日はどんよりした空でしたが雨はありませんでしたね。

ご無沙汰しております。

とても優しい歌ですね。

冨樫さんの梅雨への思いが変わった出来事、楽しく読ませて頂きました。
私も昔、雨に対するイメージが変わった出来事があったので、それを思い出して懐かしくなりました。

それからターシャ・テューダーさんが亡くなられたとのこと・・・。
つい数日前、母の為に彼女の本を図書館で借りてきたところだったので驚きました。
緑に囲まれて安らかに眠っていることでしょうね。

ターシャの庭が好きでした!

 優雨さま
お元気でなによりです。
それにしてもターシャ・テューダーがお亡くなりになったのは誠に残念なことです。
優雨さんがお借りになったという本は「ターシャの庭」でしょうか?私もこの本は手元にあってよく見ています。
去年だったでしょうか、、、NHKテレビで「ターシャの庭」の放映を拝見させていただきました。
お元気だったのに、コーギー犬のメギーはがっかりしているでしょうね。
季節毎に楽しいことがいっぱいで、夢のあるお庭でした。
今はそのお庭で安らかに眠っていると思います。
コメント誠にありがとうございました。

同じ本です。

私が借りたのは2冊で、『ターシャの庭』と『ターシャの庭づくり』という本です。
今日も母は興味深そうに眺めていました。
ガーデニングは趣向が様々なのでどうかな・・・と思っていましたが、
気に入ったようなら今度プレゼントしようかと思っていますi-179

 こんばんは。
ターシャがテレビの番組番組のの最後のところでこんなことを言ったのを記憶しています。
  「いずれ私が死んだらこの庭は元の自然に戻してほしいと思っています」
  「ほんの少しのあいだだけ私がお借りしていただけなのですから・・・」
 私も退職したら、家の庭に少しずつでも季節ごとの花を植えてみたいと思うようになってきました。
今夜もページをめくってみたいと思います。
コメントありがとうございました。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ