風の森通信 第294号



    リラの花寄り道するもこれ人生   2006/05/13 冨樫


 仙台市泉区、街のいたるところにリラの花が咲いていて、近くを通ればいい香りが漂ってきます。
リラはたしかフランス語、英語名ではライラック、日本名はなんというのでしょうか。
私は「リラ」の発音に惹かれます。
それは異国的な女性の名前の響きと、クリスタルな感じのするのが好きです。
小説家渡辺淳一の小説に「リラ冷えの街」がある。
初めて「リラ」という言葉を知った本で、タイトルだけはよく覚えていました。
仙台は朝から小雨が降り、昨日よりずっと気温が下がって「リラ冷え」の肌寒い一日になりそうです。

photo_18051301.jpg


しっとりと濡れた様子についつい立ち止まってしまいます。
リラの花を写真に撮ったり匂いを楽しんでいると、通りかかった小学生の男の子に「なにしてるの」とたずねられた。
「いい香りだからね」と鼻をまた近づけてみた。
すぐに子供は立ち去ってしまったが、よほどおかしな格好で覗き込んでいたのだろうか。

photo_18051302.jpg


 この季節リラはいつものように花を咲かせ、素敵な香りを放ちながら精いっぱい生きている。
そんな花々をみるたびに、私も与えられた能力で精いっぱい生きてみたいと思うのです。
寄り道、そして道草が好きなのは私の人生。

「風の森」へどうぞ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

リラの咲く頃・・・

深い新緑のグリーンと淡いリラの花・・・なんだかしっとりとして大人びた花・・・雨に濡れると深みをましていく。

寄り道、道草、私も大好きです。

真っ直ぐな道でさみしい。
そう表現した種田山頭火。

たった一つの道でもたくさんの発見をしていきたいものです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ