風の森通信 第519号


瑞鳳寺での出会い


          風ほどに揺れることなくホトトギス  

                           H20.9.23 冨樫 通明

photo_20092301.jpg

 今朝の仙台は最低気温が15度となり、吹く風も涼しく瑞鳳寺山内はすっかり秋の風情です。
今日は秋分の日ということもあって、お墓参りの方やご法事の方々そして月釜参会者でにぎわいました。月釜の受付の前庭では、このように白いホトトギスが私たちを迎えてくれました。

    
・平成20年9月23日(祝)
・瑞鳳寺山内

濃茶席 (台目席)

床   鵬雲斎大宗匠筆 東籬秋色佳

photo_20092302.jpg

菊と酒を愛した東籬の下、悠然として南山を見る。
厭世の生活をしていた陶淵明、目の前にくり広げられている寂しげな秋の風情をであろうか。

 花      松本仙翁、金華山すすき 
 花入    古銅
 香合     堆朱 唐物

 茶入    瀬戸 銘 千歳
 茶杓    鵬雲斎大宗匠作 銘 遠山
 茶碗    萩

拝見したのは白の松本仙翁、楚々とした花でございます。
お菓子は蓮の花びらで銘は白露。
お茶は青葉の昔、たっぷりと香りあるお濃茶をいただくことができました。


薄茶席 (海眼閣)

床   家隆卿筆 色紙

 明けてまた越ゆべき山の峯なれや空ゆく月の白雲のすゑ

 花     山芍薬
 花入   粉引
 香合   鈴虫蒔絵

 薄器   秋草蒔絵栃木溜大棗
 茶杓   池田瓢阿作 銘 山の辺
 茶碗   大樋飴

 藤原家隆といえば鎌倉時代の歌人で「新古今和歌集」の選者のお一人。800年以上も経過したものですが、一字一字読み取ることができます。
一期一会の出会いとはこのようなことなのでしょうか。
有り難いことです。
いただいたお茶は翠芳の白、干菓子は初雁。
ゆったりと時間が過ぎてゆきました。

   
和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

秋ですねぇ~

こんばんは!
白のホトトギスって珍しいですね。楚々として綺麗ですね。お茶席も秋の風情ですね。刻一刻と深まる秋ですね。こちらでは今日、旭岳や黒岳に雪が降りました。さすがに寒くなって来た感じです。

楚々とした花

★popyuさま
 優美、潔白、上品そして落ちつき。
これらの言葉が、この白ホトドキスの花にたとえることができるのでしょうか。
 瑞鳳寺山内ではこの花をたくさん見つけることができます。
寺院は昔からあった季節の花々を大切にしているところでもあるのでしょうか。
 北海道では初雪、初冠雪のニュースが流れているようですが、東北では雪の便りはまだしばらく先になりそうです。
いつもコメントありがとうございます。

ほととぎす

白いほととぎすは上品でお茶のお席に良くあっていますね。

私はお茶はお茶でも簡単な煎茶で御菓子をぱくついておりますe-268

楽しみ。

 瑞鳳寺住職の鎌田先生はお茶もなるので、山内のいたるところに季節の花々を咲かせているようです。そんなこともあって月釜に伺い花を見るのも楽しみのひとつです。
白いホトトギスはやはり珍しい花のようで、受付の前で皆様方も眺めておられました。
 作法や決まりごとを離れ、気に入ったお菓子でお茶をいただくのは最高ではないでしょうか。
お茶を自分自身のために準備し、生活のリズムや心の調整してくれるような気がいたします。
私はいつも自分の机の上にお茶のお道具を準備しています。
不思議なものでお茶をいただきたいと思うときがあります。それはおいしいお菓子が手に入った時や、ちょっと一息つきたいときなどでしょうか。
人目を気にせず帛紗を扱い、茶杓や茶筅でいつものとおりにお茶を点てて楽しんでおります。どれどれ・・・これからポットにお湯を入れて持ってきていただくことにいたしましょう。
いつもコメントありがとうございます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ