風の森通信 第539号


落葉そして冬大根の季節


 私が住んでいる仙台市泉区の泉パークタウンは落葉の季節です。

photo_20113006.jpg

降り積もったメタセコイアの落ち葉の上を歩いてみました。
ふわふわと絨毯の上を歩いている感じがして、子供の頃の記憶が甦ります。
各通りの街路樹の落葉が地面の色を一気に変えていきます。

photo_20113007.jpg

 朝早く庭にある畑に出てみたところ、大根の葉が上に大きく広がっています。近づいて見てみると素人が作ったわりにはうまくいったようで、それなりの太さになっていました。

photo_20113001.jpg

photo_20113002.jpg

今年は例年に比べて生育がよろしいようです。
大根の葉っぱが霜でうっすら白くなってくる頃に収穫の予定なので、もうしばらく待ってみることにいたしましょう。
無農薬・無化学肥料で育ててきたので「安全・新鮮・おいしい」はずです。この季節の大根の特徴は夏大根のような辛さではなく甘さでしょうか。
大根の葉で思い出すのは、小学生の頃学校で飼育していたうさぎによく食べさせていたこと。
コリコリ食べている口の周りの動く様子が面白くて、うさぎ小屋にはよく行って食べさせ楽しんでいたものです。
家ではうさぎを飼ってはいないので、大根の葉は捨てるしかありません。
それではもったいない。
私はシラスと一緒に炒めたのが好きなので、炊き立ての「ささにしき」の白いご飯には最高です。
これからの季節の楽しみがまた一つ増えました。

 昨日のお稽古は台天目点そして総荘り。
花入には「蹲(うずくま)る掛花入」が荘られておりました。

photo_20112906.jpg

作家は涌谷町在住の山元健氏氏。
徳利や蕎麦おちょこにも似ています。
ファニーフェースな表情とでもいうのでしょうか、なんとも個性的で魅力溢れる表情の花入でございます。
先週のお稽古は仕事の関係で久しぶりに休みました。
お稽古の内容は茶通箱であったとか。
さて来週のお稽古も楽しみでございます。


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

これはこれは、私の好きなものばかりの写真です。

落ち葉を見て、その踏みしめた感触、
冷たい風を感じて…

みずみずしい葉をみて、
葉を刻んだときのその青々とした香り、音、
白いみずみずしいお大根の切り口、
そして何よりもその美味しさ。

すべてが伝わってくるようです。

椿の葉の艶やかさが
もうすぐ来る新春を待ちきれないようですね。

実家にわびすけがあります。
葉をながめてきたくなりました。

メタセコイアはこちらでもそろそろ終わりかけで、茶色の葉っぱを根本にいっぱい落としています。

こちらでも日陰にいくと、思わず震えてしまうような気温になりました。

落ち葉焚きの赤い炎と、枯れ葉の匂いの煙が懐かしくなりましたね。

そしてふろふき大根・・・
大根葉とちりめんの炒め物・・・ごま油で炒めて出汁醤油か、ユズコショーの味付けでいただきます。

これからはおこたに入っている時間が長くなりますが、それも楽しみなグータラなわたくしです。

侘び助は好きなつばきです。蕾と咲いた所のUPをリクエストさせてくださいな。

感謝申し上げます。

★ひっこりさま
 このように写真や文字を見ていただき、いろいろと感じてもらえるのは本当に嬉しいものです。それはまたブログ「風の森通信」の管理者冥利に尽きるというものです。
庭に出て、わびすけの蕾や葉を眺めに降り立ったひっこりさんを想像しております。そんなお姿を想像しながら短歌や俳句もいつか詠んでみたいものです。
コメント誠にありがとうございました。

想像することの楽しみ!

★さちりんさま
 落ち葉を見て、落ち葉焚きの赤い炎や、枯れ葉の匂いの煙が懐かしくなるという感覚が私も好きです。
写真や文字を見ただけで、いろいろなことを想像していくことの楽しさでしょうか。
想像すればまた写真や文字に置き換えていくという循環がいいですよね~
そして想像するだけに飽き足らず、料理まで作ってしまわれるさちりんさんの才能が羨ましい!
冬の苦手になった私はゴロゴロの土曜と日曜。
まだ冬にもなっていないのですが、いまから春が待ち遠しいですね~季節の楽しみは待っていることも楽しみの一つなのかもしれません。
わびすけ・・・私も大好きです。家の庭にはありませんが機会がありましたらご紹介申し上げたいと思っております。
いつもいつもコメントありがとうございます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ